GMOクリック証券FX

チャート上にトレード履歴を残せる&表示できる業者

更新日:

チャート上にトレード履歴を残せる機能があるとすごく便利です。

トレード後に、

・どこでエントリーしたのか?
・どこで決済したのか?

を見れるので、復習や修正にとても便利です。

そういった機能を持っている業者は非常に少ないのが事実。

そういった機能を搭載してる業者は

GMOクリック証券【FXネオ】
OANDA

くらいです。

GMOクリック証券

GMOクリック証券の場合、注文チャートに表示できます。

こんな感じ

>>> GMOクリック証券【FXネオ】

OANDA

OANDA JAPANの場合、通常のチャート上で表示できます

こんな感じ


>>> OANDA

スポンサーリンク

まとめ

GMOクリック証券は、世界NO1の取引高なので持ってない人は持っておくべきですね。

スプレッドはかなり狭いです

GMOクリック証券【FXネオ】

OANDAに関しては、

・1000通貨対応

で、この機能が搭載されてるのと、どんなトレードでもスワップが付きます。

通常、スワップは日をまたがないとつかないのですが、ポジションを持っていた時間に対してスワップがつくようになってます。

1時間ポジションを持っていれば、
1時間に対してスワップがつく

というイメージです。

⇒ OANDA

OANDAの口座を持っていなければ持っておくべき業者でしょう。

どちらも数分で口座開設の申し込みが可能なので口座開設しておくべきですね^^

>>>GMOクリック証券【FXネオ】

>>>OANDA

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-GMOクリック証券FX

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.