一目均衡表

一目均衡表でユーロドル日足分析&プラン検討

ユーロドルが今おもしろいかもしれません。

日足ベースでみると
一目均衡表の雲とトレンドラインの両方を
ブレイクしています。

さて、ここからどうトレードしていくか?

考えてみます。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


まずはこちらをご覧ください

ユーロドル日足
チャート>>> FXトレード・フィナンシャル

上記チャートはユーロドルの日足です。

一目均衡表を主に表示させており
ラインを引いてあります。

ラインが上手に引けない方はこれオススメ

で、こうやってみてみると

・トレンドラインをブレイク
・一目均衡表の雲もブレイク

していますね。

こうやって見てみると、一目均衡表はやはり機能しますね。

一目均衡表といえば、一目均衡表の研究がオススメ

当ブログ限定でプレゼントしてます>>> アイネットFX
アイネットFX

セオリー的には、
雲をブレイクしているので
上記チャートの上にあるレジスタンスラインが
ターゲットになりそうです。

スポンサーリンク

しかも、現在の価格とレジスタンスラインの間には
障害となる価格も少ないように思えます。

日足だけでみれば、レジスタンスラインまでは
すんなり上昇する可能性があると見て取れます。

がしかし、ユーロには色々な懸念もあるので
これが単なる一時的な上昇かもしれません。

もう一度こちらをご覧ください

ユーロドル日足
チャート>>> FXトレード・フィナンシャル

レジスタンスラインがある1.270付近までに
1.250 1.260 という節目がありますので
とりあえずこの価格帯までの上昇を細かくとるほうが
ユーロドルの全体の流れからみると安全かもしれません。

というのも、先ほども書いたように
ユーロには色々な懸念があります。

ですので< 本格的な上昇 >という言葉にはどこか違和感を感じます。

ショートでしたら、全体の流れから見て
積極的に取りにいけるのですが
(積極的というのはスイングも含めたトレードという意味)

まだ、本格上昇とは思えないので
どうしてもスキャルで取りにいくほうがよいかなと考えてます。

がしかし、
普段のスキャルよりも狙いにいく値幅を大きくしても
いいのかなと感じてるのも正直なところ

もちろん、押し目狙いでエントリーした場合ですが。

この場合、4時間足や8時間足を利用して
20EMAや雲とあまり乖離がない状態でエントリーをすべきかなと。

とはいえ、節目が直前になければ
普段5PIPSくらい狙うスキャルを10PIPS?20PIPSを
狙いにいくスキャルにしてもいいと考えてます。

とりあえず、4時間足・8時間足の押し目を確認できたら
そういったスキャルをしていこうと思ってます。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この続きはcodocで購読
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-一目均衡表

© 2020 かずえモンFXブログ