平均足

平均足の【エントリーのポイント】

更新日:

ローソク足と平均足

ほとんどの方が、このどちらかを使っていると思います。

両方ともメリット・デメリットがありますので
自分に合っているかどうか?が使い分けのポイントになるかと。

で、今日は平均足について。

平均足、色々深いっす。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


今回の記事は、前回の記事の続きになります。

前回の記事はこれ⇒ボラティリティと平均足の深い関係

続きとはいえ、あまり深く考えずに
平均足の使い方なんだなって思って読んでいただければと思います。

さて、前回の記事で後半に
平均足のヒゲの状態がボラと関係すると書きました。

これ、逆にいうと
ボラがある状態で平均足のヒゲの状態を見れば
エントリーする箇所が見つかるということにもなります。

どういうことか?

こちらをご覧ください
平均足:ADX1
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

ボラを見るのに一番わかりやすいといっても過言ではない
ADXを表示しています。

チャートは平均足。

で、こちらがエントリーによさそうなところ

平均足:ADX
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

四角で記したところです。

A~I まであります。

スポンサーリンク

さて、これはどんなところなのか?

ADXが一定のレベル以上で、
平均足にヒゲが一方にだけ表示されてるところです。

つまり、平均足がこのような状態になっているところですね。
平均足

これがポイント。

平均足の使い方の一つとして
ヒゲが一方方向にだけ出現したときは強いトレンド
と判断する使い方があります。

もちろん、直近と比較してという意味合いになります。

強いトレンドというのは、ある意味ボラが上昇してるという意味にも
捉えることが可能ですよね。

つまり、ADXを使ってある程度ボラがあることを確認し
その状態で、平均足がこのような状態になった時がエントリーのポイント。

当然、フィルタリングを行ったり、サポレジを意識したり
方向性を意識することは大切。

しかし、この方法を覚えておくとエントリーの精度が
高くなると私は考えています。

実際、最近のスキャルが絶好調なのは
こういった平均足の使い方をしているからということが上げられます。
(これはあまり言いたくなかった・・・)

前回の記事で紹介したチャートがこちら
ユーロドル
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

左は方向性があってボラがある状態

右は方向性がなくてボラがある状態

右は平均足の上下にヒゲがあるのに対して
左は下方向にしかヒゲが出てない

つまり、方向性がある状態でボラが出るときは
平均足のヒゲの状態を見るだけでも、
ちょっとしたヒントとして見て取ることができると私は思っています。

こうやって平均足を深く考えていくと
デイトレンドFXは良くできているロジックだなとつくづく思います。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-平均足

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.