平均足

【FX】頭としっぽはくれてやれと平均足とボラ

更新日:

FXだけではなく、株などのトレードにおいても

「頭としっぽはくれてやれ」

という格言があります。

この格言はとても重要だと思います。

では、この格言をトレードに活かすとしたらどうなるでしょう?

平均足とボラが関係してるように思えます。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

まず、頭としっぽはくれてやれというのは
どういう事かというと、こんな感じになります。

つまり、
トレンドの始まりを確認してからエントリーをし
トレンドの終わりを確認したら利食いをする
というもの。

逆にいうと、
トレンドの始まりでエントリーをする必要はなく
どこがトレンドの終わりなのかを考える必要はない
ということでもあるんですね。

※この格言通りのトレード手法が当ブログでも推奨してる手法であるデイトレンドFXです。

で、この格言どおりにトレードするとしたら
真っ先に思い出すのが平均足です。

スポンサーリンク

平均足はローソク足よりも、方向性を確認できるのが遅いです。

・ローソク足では陰線なのに、平均足では陽線
・ローソク足では陽線なのに、平均足はまだ陰線のまま

という事は頻繁に起こります。

まあ、平均足とローソク足とでは表すモノが違うので、ある意味比較対象にはならないかもしれませんが、いずれにしても、平均足は若干の遅れが生じます。

しかし、平均足のメリットは方向性の確認が一目瞭然なのと、一つの方向に一方的に動いたときは、その方向についていけばよいので、とてもわかりやすいわけです。

平均足は、先ほどの格言、頭としっぽはくれてやれを表示できるテクニカルです。

ですが、ここで問題があります。

いくら平均足を使って、方向についていこうとしても、ある程度のボラがないと、平均足が表すアタマとシッポに価格の差が出ないんですね。

つまり、ボラがないと平均足を使った頭と尻尾はくれてやれができないわけです。

ボラが高いということがわかれば、平均足を使ってトレンドをつかむことができますので、トレードとしては比較的簡単だと言えます。

この記事で書いておきたいこととしては、どんな相場でもボラがあるほうがトレードしやすいということです。

ただし、今回の記事でいう「頭と尻尾はくれてやれ」はスキャルやデイトレとしての意味です。

1時間足や4時間足、又は、日足といった長い時間足の場合は、今回の記事とはまたちょっと違った意味合いとなります。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-平均足

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.