期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

TheSecretFX(シークレットFX)をレビュー!楽してプライスアクショントレードができる

2016-08-22 15-55-37

さて、お待ちかねのTheSecretFXのレビューです。

メッセージでも「レビューを早くしてほしい」「かずえモンさんのレビューがあるまで買いません」といったご意見を頂いており、本当に感謝しております。

一通りチェックをして実践トレードもしたのでレビューができるようになりました。

ですので、TheSecretFXのレビューをしていきますね。

TheSecretFXはプライスアクショントレード

まずThe Secret FX(ザ・シークレットFX)がどんなトレード手法なのか?を紹介します。

TheSecretFXはホームページにも書いてあるようにプライスアクションを利用したトレード手法になります。

プライスアクションにはなるのですが、ブレイクアウトなどのプライスアクションではなく、ローソク足の形を判別するタイプのプライスアクションとなります。

これまでのプライスアクション系の教材は、どちらかというというと多くのローソク足のパターンをみるか、ある特定のパターン一つだけを見るものが多かったです。

TheSecretFXは4つ

4つのパターンだけを見れば良いので、パターンの数としてはは調度良いのではないかと感じています。

酒田五法は種類が多すぎる

ちょっと話は脱線しますが、酒田五法に代表されるローソク足のプライスアクションは数が多すぎます

チャートを見ていると、「あれ?これはロングのパターンだけど、すぐ隣にショートの形があるな」「これとこれは別々でみたら○○なんだけど、一緒に見ると△△になるから・・・どっちで判断すればいいんだ?」という判断に迷うときがあるのです。

その理由が先ほど書いたように、数が多すぎるからなのです。

スポンサーリンク

では、ローソク足の形を判別するプライスアクションは使えないのか?機能しないのか?というとそうではなく機能します

しかし、プライスアクションのデメリットはその数の多さゆえに判断に迷ってしまうのです。

シークレットFXのシグナルは何個?

では、The Secret FX(ザ・シークレットFX)はどうなのか?

シークレットFXは4つのパターンを利用するので、判断に迷うことがないのです。

これはかなりのメリット

FXをやっていて集中する瞬間はエントリー&決済をする時ではないかと思います。

エントリー&決済は、スパッと判断をして遅れが生じないようにしないと、チャンスを逃したり利益が小さくなったり損失が多くなったりします。

酒田五法に代表されるプライスアクションは数が多いので迷いが生じますが、シークレットFXは4つの形を見ればいいので、迷いは生じにくいでしょう。

これは大きなメリットなのです。

もう一つ、シークレットFXを評価したい点

ただし、判断する組み合わせが4つだからといって、それだけでぬか喜びはできません。

ローソク足の組み合わせなどのプライスアクションは、どこでどういった形が出たのかが重要なのです

それを考慮しないと、ローソク足の組み合わせそれ自体は色々な所で表示されるので、それこそ迷いが生じてしまうのです。

そこで大事なのがどこでどの形が出現したか?が大事です。

シークレットFXは○○の付近で特定の形が表示されたらエントリーという風に、ある定義を持っています。

つまり、ローソク足の組み合わせを判断するエリアがあるということです。

シークレットFXで大事なのは水平線

この○○の付近というのが、水平線です。

水平線近くで確定したローソク足の組み合わせと形で判断をします。

いくらローソク足の組み合わせが綺麗な形で残ったとしても、水平線付近でその組み合わせが表示されなければ、エントリーができないというわけです。

これはかなり評価したいなと思いました。

実際、過去に独自で行っていた酒田五法を利用したプライスアクショントレードでは、あれもこれもと思ってしまい、どのシグナルでエントリーすべきなのかがわからずじまいでした。

が、水平線を一つの基準としたら、ローソク足の形や組みあわせが判断しやすくなりました。

これならプライスアクショントレードもしやすいなと。

逆に言えば、水平線をいかに上手に引けるかがポイントになります。

シークレットFXはプライスアクションばかりに目が行きがちですが、この水平線がポイントになると私は思っています。

シークレットFXのシグナルインジケーター

シークレットFXは

  • 4つの形を利用するプライスアクショントレード
  • 重要なのは水平線

というのが概要となります。

しかし、4つの形を覚えるのも正直大変ですし、水平線だって慣れてなければ引けません。

そこで、シークレットFXには、プライスアクションを表示するインジケーターと、水平線を自動で引いてくれるスクリプトが付いています。

水平線を自動で引いてくれるのがこちら

2016-08-22 16-27-15

ですので、ローソク足の形を暗記しなくても良いし、水平線を自分で引かなくても大丈夫なのです。

両方を表示したチャートがこちらです

2016-08-22 16-29-01

こんな感じでチャートにシグナルが表示されます。

尚、1~4番までの数字が書かれたシグナルはローソク足の形を表しており、コレ自体がシグナルになるのですが、このシグナルは水平線付近でしか表示されません。

水平線がなければ、このシグナルは表示されないのです。

逆に考えると、自分が「この価格帯大事だな」と思ったところに水平線を引いておけば、そのエリアに来た時にシグナルが発生すれば表示してくれるのです。

これはかなり優秀なインジケーターだと思います。

シークレットFXの総合評価

シークレットFXの総合的な評価ですが、私としては高評価です。

意外と敷居が高いプライスアクショントレードですが、かなりハードルを低くしてくれているのが特徴的でした。

The Secret FX(ザ・シークレットFX)を使って実際にトレードをしてみましたが、なかなか良い感触です。

まだ実践して間もないので、勝率とかそういうのは書けませんし、そもそも発売されて直ぐなのに勝率云々書けません。

ですが、活用次第ではかなり使えると思います。

それに、私的にかなり評価が高いのが、プライスアクションのシグナルを表示してくれるMT4のインジケーターが付いていることです。

ハッキリいって、ローソク足の組み合わせは覚えきれません。

それと、インジケーターで表示してくれるのはかなり嬉しいですし、楽してプライスアクショントレードができます。

後日、このシグナルインジケーターの解説や活用方法を書きますが、かなり良いです。

まだまだ慣れてないので改善すべき点がありますが、全体としてはかなりの高評価です。

各種テクニカルによるトレードが合わない方には持って来いのトレード手法&インジケーターだと思います。

オススメできますね、これは。

The Secret FX(ザ・シークレットFX)はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ