期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

トレンドがあるかないかを表示するMT4インジ【TDI-2】

当ブログはありがたいことに、
読者の方からたくさんの情報を頂けております。

時間の都合上、全てのメッセージに返信ができてないのが
心苦しいです・・・。

さて、今回はTURBOFXのフィルタリングの方法として
情報を提供してくださった方がいらっしゃいまして、
その情報のなかでとても使えるインジケーターがありましたので
ご紹介したいと思います。

TDIー2 というMT4のインジケーターです。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

TDIについては、過去の記事で何度か触れてきました。

MT4のインジ【TDI】は良い

で、今回紹介するのはTDI-2というインジケーターです。

※ダウンロードの仕方は下のほうで書いておきます。

これは、おそらくTDIがベースとなってると思われる
インジケーターです。

通常のTDIよりも見やすく、ひと目で使い方がわかるのが
とても良いと思います。

表示するとこんな感じです。

TDI-2
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

スポンサーリンク

2本のラインからなるインジケーターでして、
調べたところ、トレンドがあるかないかを表示する
インジケーターとのことです。

こちらのチャートですと
スカイブルーとピンクのラインがありますが

TDI-2
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

スカイブルーのラインが0ラインより上だと強いトレンド。

ピンクのラインが0ラインより上だと弱いトレンド。

と、解釈するようです。

デフォルトの設定ですと、ラインの色が逆になっていますが
色の設定のところの、#0が直近の小さなトレンド
#1が大きなトレンドと解釈。

TDI-2 A
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

で、0ラインよりもラインが上になると
そのラインに定義されたトレンドが発生したということになるようです。

上記チャートですと、ピンクのライン(小さなトレンド)が
0ラインを抜けると、直近の小さなトレンドがあるということになります。

スカイブルーのライン(大きなトレンド)が
0ラインを抜けると、大きなトレンドがあるということになるようです。

よって、このTDI-2のインジケーターを使う場合、
どちらのラインが0ラインよりも上なのか?を見る必要があります。

2本のどちらかのラインが0ラインよりも上なら、大なり小なりトレンドがあるという風に考えることができるので、どちらか一方でも構わないので、0ラインよりも上にいる時にトレードをするというフィルタリングが可能です。

このインジケーターは使い方によっては、通常のTDIよりも使えるのではないかと思っています。

興味がある方は使ってみてくださいね。

ダウンロードですが、http://www.abysse.co.jp/mt4/indicator_name_t.htmlの中段にありますので、通常のインジケーターのように設定してください。

ちなみに、MT4が自動更新になっている場合は、バージョンがBUILD6**になっていると思います。

その場合は、上部メニューの ファイル⇒データフォルダを開く⇒MQL4⇒Indicators と開いていき、Indicatorsのフォルダの中に、インジケーターを入れましょう。

ちなみに、Build6**だと、これまで動いていたインジケーターが動かないことも多々あります。

そのあたりの対処法などがわかり次第、こちらのブログで書いてみたいと思います。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

当ブログ限定キャンペーン


こちらからの口座開設で、当ブログ限定【特別キャッシュバック詳しくは⇒LION FXとタイアップ開始LION FX

アイネットFX こちらからのの口座開設で、一目均衡表のバイブルである【一目均衡表の研究】をプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX

こちらからの口座開設で、私が書いた勝率を上げるフィルタリングについて書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!※詳細はこちら⇒FXブロードネット【参考】⇒FXTSと当ブログだけの限定企画!

※←のバナーからの口座開設で、私が書いたレポート【かずえモン的MACDの活用方法】をプレゼント!詳しくは⇒為替ライフとタイアップ為替ライフ×かずえモン・限定ページはこちら

  

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ