トレード手法・シグナル レビュー

ニュートンFXを実際に使ってみた感想と評価

更新日:

newtonFXニュートンFXのレビューを前回の記事で書きましたが、今回は実際に使ってみた感想を書いてみますね。

ニュートンFXをぱっと見ただけで判断してるレビューが多いのですが、インジケーターを使った手法やシグナルは最低でも一週間、できれば一か月くらいは触ってみたりシグナルを見てみないとなかなか判断ができません。

ニュートンFXはその傾向が強いシグナル(手法)だと感じましたので、手にしてからレビューをするまで時間がかかりました。

レビューの記事はこれです >>> ニュートンFXをレビュー!シグナルとトレードルールの感想まとめ

自分としても、やっと感触がつかめたので感想を書いていきます。

ニュートンFXを使ってみた感想

ニュートンFXを使ってみた感想ですが、シグナルそれ自体はわかりやすいと感じました。チャート上に表示されるシグナルを頼りにトレードをするのでわかりにくいということはないです。

ですので、シグナルや手法それ自体は問題ないし、わかりやすいので初心者さんも手を出しやすいと思います。

ニュートンFXのトレードチャンスの回数

ニュートンFXを使ってみて気になった点は、トレードチャンスが決して多くないということ。

どちらかというと少ないように感じました。一度のトレードで得られる値幅も決して多くないので、他の人気のあるシグナルや手法と比べるとトレードチャンスが少ないのはちょっと気になる点。つまりデメリットですね。

スポンサーリンク

ただし、シグナルの勝率は高かったです。少ない期間での検証だったので具体的な数字は出しませんが、勝率は良かったです。決済が割と早いので勝ち逃げって感じですね。うん、これはメリット。

つまり、少ないチャンスを高い勝率でカバーし、勝ち逃げをするといった感じですね。

これは悪いことではなく、むしろ良いことだと私は思います。

ちなみに、ニュートンFXには複数のトレード方法があるのですが、最も基本的なトレードが最も良い成績となりました。

ニュートンFXの評価

ニュートンFXはサポートサイトの説明やシグナルの解説が若干難しく感じました。やはり物理学者さんが開発されたという事も影響してるのでしょうか。もうちょっとわかりやすく説明してもらえたらよかったなと思います。

その点がちょっと残念だったのですが、インジケーターはとても良いですし、基本的なトレードの勝率も高いので私的には高評価です。

ニュートンFXで使っているメインのインジケーターは私が開発した手法でも取り入れていきたいなと感じています。

ニュートンFXは一見難しそうに思えますが、とてもシンプルな手法なので、上級者さんよりも初心者から中級者へステップアップする人に向いていると思います。

「これからステップアップしていきたい!」「もっとFXを上達させたい!」という方には最適な教材だと思いました^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-トレード手法・シグナル レビュー
-

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.