MT4(メタトレーダー)関連

【MT4】Fractals(フラクタル)の活用方法

更新日:

MT4にデフォルトで搭載されているテクニカルFractals(フラクタル)

MT4なら⇒ FXトレード・フィナンシャル

フラクタルは、使い方によってはかなり使えますよ。

今日はその活用方法などを書いてみます。

スポンサーリンク

Fractals(フラクタル)とは?

Fractals(フラクタル)はこんな感じで表示されます。

※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

 

簡単に説明すると、

両側2本の足よりも真ん中が高いとアップフラクタル
両側2本の足よりも真ん中が低いとダウンフラクタル

となります。

 

こんな感じになるのが基本です。

 

で、このシグナルですが使い方によってはかなり使えます。

Fractals(フラクタル)とサポート&レジスタンス

有名なインジケーターで、サポート&レジスタンスというインジがあります。

チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

スポンサーリンク

 

実はこれフラクタルを利用したインジケーターです。

合わせて表示してみるとこんな感じ


※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

Fractals(フラクタル)が示すシグナルの箇所を利用して高値安値のラインを表示しているのがわかるでしょうか。

【MT4】Fractals(フラクタル)を利用したトレンドラインの引き方

トレンドラインはトレードを行う上で重要なテクニカルですね。 しかし、トレンドラインはどれが正しくてどれが間違っているかわからないのも事実。 だからこそ、こういったツールが人気があるわけですね。 さて今 ...

続きを見る

Fractals(フラクタル)は高値安値を表示

Fractals(フラクタル)は直近の目立った高値や安値を表示してくれるインジケーターなので、サポート&レジスタンスの位置がイマイチわからない方には適しているインジケーターだと思います。

トレンドラインやサポレジのラインも、Fractals(フラクタル)を利用してラインを引くとわかりいやすくなりますね。

※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

 

このように、Fractals(フラクタル)の仕組みを理解すると、Fractals(フラクタル)をどう使えばいいかが見えてくると思います。

高値・安値は損切りや利食いだけではなく、FXの基本であるブレイクアウトで利用する価格です。

ですので、高値安値を簡単に目視できるようにラインを引いておくことが重要ですが、ラインを引くのが苦手な方は、Fractals(フラクタル)を利用して高値安値を把握しておくと良いと思います。

Fractals(フラクタル)って結構軽視されているテクニカルなんですが、使い方次第ではかなり使えるという内容でした。

Fractals(フラクタル)を使ったブレイクアウトスキャル手法

ここ最近、フラクタルのことを中心にテクニカルについて書いています。 フラクタルの記事が割と評判が良いです(^-^)ありがたいです で、今回はフラクタルを使ったスキャルのなかでも、最もポピュラーなブレイ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-MT4(メタトレーダー)関連
-,

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.