MT4(メタトレーダー)関連

MT4のDMA(ズラした移動平均線)の先を消す方法

更新日:

DMAといえば、当ブログでも以前ご紹介しましたように

ジョー・ディナポリ氏が使っているテクニカルです。

私は、ジョー・ディナポリ氏の書籍をむさぼるように読んでました。

テクニカルや手法研究のキッカケを作ってくれたのはこの本です。

ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ)

で、この書籍でも使われてるDMAについて、ちょっとしたテクニックがあるのでご紹介します

DMAのテクニック

DMAは非常に有効な移動平均線の利用方法だと言えます。

しかし、移動平均線をそのままズラすとこんな感じで表示されます

※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有)

上記は 期間3 表示移動3 の移動平均線です。

移動平均線をそのままズラしてるので当然ですが、3期間分先に表示されてますね。

チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

このズラした分が見えていると、余計な事を考えてしまうのは私だけではないはず。

できることなら、この部分を消したい。

で、消したのがコレ

※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有)

スポンサーリンク

同じ 期間3 表示移動3 の移動平均線です。

これどうやったのか?

簡単です。

MT4にデフォルトで搭載されてるBandsというボリバンを表示させるカスタムインジケーターを表示させます。

パラ設定はこんな感じ。

dma4
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有)

上が移動平均線の数値
真ん中がズラしたい期間
下がボリバンのσにあたる部分

このボリバンだけを表示させなければOK

で、色のところをこんな感じにすると

※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有)

先ほどの、コレが表示できます。

DMAの先っぽでお悩みの方、是非やってみてください^^

そして、この記事を書いている最中にドル円6pipsゲッツ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-MT4(メタトレーダー)関連

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.