FX業者

ユーロドルのスプレッド比較

ユーロドル、私がメインでトレードしてる通貨ペア。

ユーロドルのスプレッド比較をしてみました。

よろしければ参考にしてください^^

1位 LION FX 0.4pips

雇用統計などの大きな指標以外では
ほとんど0.4pipsを提示している。

2位 FXブロードネット  0.5pips

固定ではないがほぼ固定のようなもの。
雇用統計など大きな指標以外では、ほとんど0.5pips。
これはかなり有利

3位 DMMFX 0.6pips原則固定

スプレッド0.6pips原則固定は魅力的。

アイネットFX 0.6pips(概ね)

多少の変動はあるが、概ね0.6pips
特にロンドン開始から終了まではほとんど0.6pips

 

その他

みんなのFX【特別ページ】 0.9pips 原則固定

さほど大きな値動きでなければ
雇用統計でもさほど広がらない。

・外為ジャパン 0.9pips原則固定

スポンサーリンク

こちらも同様。

6位  FXトレード・フィナンシャル
1pips

安定して1pipsを提示してくれている。
安心感がある。

外為オンライン
1pips

こちらも1pipsを安定供給。
安心できる。

・IGマーケッツ証券株式会社 1pips

CFDやダウもトレードできるので
持っていて損はない業者。

7位 マネーパートナーズFX 1.6pips

他社と比べると比較的スプレッドは広い。

このような感じになりました。

FXブロードネットユーロドルをトレードするなら外せない業者。

0.5pipsというスプレッドは、
場合によってはエントリーしてすぐにプラスになっている
というくらい狭いスプレッド。

GMOクリック証券【FXネオ】がユーロドルのスプレッドを下げてきたので
かなり期待している。

こんな感じです。

スプレッドだけで判断するのではなく、
取引ツールと搭載チャートも実際に触ってみたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FX業者

Copyright© かずえモンFXブログ , 2020 All Rights Reserved.