MT4(メタトレーダー)関連

移動平均線のクロスをローソク足で色分けするインジケーター

更新日:

私にとって、mt4はテクニカル分析で必須なチャートソフト。

でも、mt4だけに拘っているのではなく
業者に搭載されているチャートも重要視します。

なぜかといえば、

mt4が何かしらのトラブルで動かなくなった場合、
業者のチャートを見ながらトレードするからです。

又、トレードしてる業者の値動きをきちんと見ることも必要です。

なので、私はmt4と同様に業者のチャートも必ず立ち上げています。

リスクヘッジです。

さて今日は、mt4のインジケーターでオススメのものを紹介したいと思います。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


今回オススメするのは、MA candles というインジケーターです。

1
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

これは、
指定した2本のMA(移動平均線)のクロスの状態を
ローソク足の形はそのままで色分けしてくれるインジケーターです。

例えば、上記チャートは10EMAと20EMAを指定したチャートです。

10EMAと20EMAを指定した場合、

10EMAが20EMAよりも上にあれば
ローソク足それ自体の陰線・陽線に関わらずロングを示唆する色にしてくれます。

スポンサーリンク

逆に、10EMAが20EMAよりも下にあれば、
ローソク足それ自体の陰線・陽線に関わらずショートを示唆する色にしてくれます。

2
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

上のチャートは移動平均線の表示を無くしてみました。

1分足PIVOTスキャルにおいては、

SMA 期間 5  移動1  Typical Price

を表示させます。

なので、

パラメーターをこのようにセッティング
4

すると、こんな感じでわかりやすくなります。
3
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

移動平均線のパラメーターを1にすれば、
ラインチャートと同じになりますので、
ローソク足が移動平均線の上か下かのどちらにいるのか?がわかります。

平均足だと始値などわかりにくくなる部分があるので
こういったインジを使ってみるのも一つの方法かもしれませんね。

インジケーターのダウンロードは、FOREX TSD から。

MA Candles

FOREX TSDは海外のフォーラムなので、
無料会員登録も英語でしなくてはいけませんが
簡単なのでチャレンジしてみてくださいね^^

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-MT4(メタトレーダー)関連

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.