RSI

RSIにトレンドラインを引いてみる

クロス円が全面的に上昇していますね。

円安が続いています。

85円台に乗せてますし、豪ドル円も88円台後半。

クロス円でトレードしたほうがよさそうな雰囲気ですね^^

さて今日は、RSIにトレンドラインを引く件について書いてみます。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

RSIにラインを引くのは前にも書いたかな。

基本的にはパターン分析やそういうのができれば

済む話なのかもしれませんが、

そういうことが苦手な方もいるとおもうんです。

そこでオススメしたいのが、RSIとトレンドライン。

今日のドル円の1時間足がこちらです
ドル円1時間足
チャート⇒アイネットFX

RSIにラインを引いてみました。

で、まず見たいただきたいのは A の丸。

直近の上昇トレンドに対するRSIにトレンドラインを引いたのと

88レベルを頂点としたRSIの下落にもトレンドラインを引いています。

で、赤い丸を見ていただくと分かるように、

RSIが直近の上昇トレンドのRSIのラインをブレイクしています。

これもサインの一つ。

結果、このRSIのブレイクが発生した次の足で

1時間足の下落が始まりました。

RSIはいわゆる先行指標として多く使われてます。

それがこういうところに現れてるのかと。

で、次に見たいただきたいのは B の箇所の手前。

RSIの一つの使い方として、60~40レベルで推移していると

レンジ、もしくは、小動きになる傾向にあります。

又、60と40がサポート・レジスタンスになることもあります。

Bの箇所の手前を見ていただくと分かるように

40レベルで止まっています。

ということは、この下落は単なる調整or押し となる。

ですので、突っ込んで売りにいくのはリスキーです。

で、次に見ていただきたいのは、Bの箇所。

RSIが40でサポートされて上昇しました。

がしかし、60レベルとRSIに引いたラインがレジスタンスとなって

スポンサーリンク

ドル円の上昇もひと段落という感じです。

ここでのポイントは、

RSIが60orトレンドラインを抜けるかどうか

になります。

又、この60レベルとトレンドラインがレジスタンスとしてあるので

突っ込んで買ってポジションを持って利を伸ばすのよりかは、

コツコツと利食いをしていったほうがリスクは軽減され

利益を得ることができるかもしれない と判断できます。

で、RSIが60を越えたり、トレンドラインを抜けられれば

強い上昇と判断して、トレンドを追っかけるデイトレ的なトレードを

していく というふうに考えることも可能です。

このような感じで、RSIの特徴である先行という特徴を活用し

トレンドラインを引くことで、

ローソク足などにラインを引いて分析することが苦手な方でも

相場の分析ができるのではないかと思います^^

RSIにトレンドラインを引いて、60・40レベルを見てみる

これは、1時間足以上で使うと活用しやすいと思います^^

今日のチャートはアイネットFXでした

スプレッドは全体的に狭いので多くの通貨ペアを

トレードする方には適していると思います。

アイネットFX

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 手数料200枚まで無料 200枚後手数料20円
 入金と取引で3万円キャッシュバック
  
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

 

アイネットFX

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この続きはcodocで購読
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-RSI

© 2020 かずえモンFXブログ