期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

CCIの活用方法

CCIといえば、私が好きなテクニカルです^^

前にも書いてますが、

woodies cci
 も好きなチャート・シグナル・トレード手法でして、

MT4のチャートには表示しています。

で、CCIに関しては色々な使い方があるので

そのうちの一つ、私なりの活用方法を紹介してみようと思います。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

CCIの特徴を簡単に説明すると

EMAなどの移動平均線よりも反応が早いのが特徴です。

CCIは他のオシレーターよりも早いシグナルが出ますし、

価格の値動きよりも先にシグナルがでたりします。

一般的に使われる、CCIのパラメーターとしては

9 14 あたりが一般的だそうです。

woodies cci では 6をエントリーCCI 14をトレンドCCIとして

使ってますね。

スポンサーリンク

ただ、woodies cci のシステムは

ローソク足をチェックせずに、CCIだけでトレードしていくので

ちょっと短期的なパラメーターになるのでしょう。

私自身も、woodies cci を使うときは

そのパラメーターを使ってるのですが、

私なりの活用方法として

パラメーターを少し長めにして中・長期トレンドの判断にCCIを使ってます

例えばこちら
CCI
チャート⇒ひまわりFX PRO

上記は、パラメーターを52にして設定しています。

ちなみに、ローソク足のところにでてる矢印は

reverse to trend というシグナルです。

で、CCIは0ラインをクロスしてるかどうかで、

下落トレンドなのか?上昇トレンドなのか?を判断します。

woodies cci によれば、

トレンドCCIが0ラインを抜けてから6本経過すると

トレンドが確定すると判断するそうです。

もちろん、woodies cci を使うときはそのように使います。

で、私なりのCCI使い方ですが

パラメーターを52にして CCIが 0の上なのか下なのか

で、エントリー方向を決めるという使い方です。

先ほどのチャートに書き込んでみました。
CCI2

woodies cci では、レベルを100・200・300 に分けていて

300に達したらすぐに利食い

200に達したらビギナーはすぐに利食い

としてるようです。

CCIにおける、レベル100・200・300は

ボリンジャーバンドでいうところの 1σ 2σ 3σ にあたると

考えてよいとの事。

ボリバンでも、2σ・3σタッチで利食いしたりしますよね?

それと同じです。

で、私なりのパラメーターを長めにした使い方ですが

基本的にはそれと同じ。

200タッチで利食い 300タッチは必ず利食い

そんなイメージで使ってます。

このCCIのパラメーターを長く設定し使うことで、

フィルタリングにもなると思います。

又、woodies cci でいうところのエントリーCCI(パラ6)を

利用して、押し目・戻りからのエントリーの判断として使っても

良い感じです。

先ほどのチャートに reverse to trend  というシグナルを

表示させましたが、

その reverse to trend が示す方向と

CCIの方向が一致していれば、エントリーし

200タッチで利食いというスキャルも成立しそうですね^^

reverse to trend はひまわりFX
このように、CCIのパラメーターを少し長めにして使ってみると、

MACDなどより簡単にフィルタリングができるかと思われます。

CCIは私としては、オシレーターのなかでも好きな

テクニカルです^^

時間があれば、woodies cciのチャートを使って

パラ設定を変更しカスタマイズしたものを紹介しようと思います^^

ちなみに、CCIを搭載してる国内業者は少なそうですね。

ひまわりFX PRO

マネーパートナーズFX

が搭載していて、使いやすいかなという印象です^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 手数料200枚まで無料 200枚後手数料20円
 入金と取引で3万円キャッシュバック
  
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

 

アイネットFX


FC2ノウハウ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


カテゴリー

このページの先頭へ