期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

金融庁がFX業者規制を強化・その影響は?

先日のニュースにあった、金融庁がFX業者への規制を強化するとのニュース。
これ、少なからず私たちトレーダーにも影響する事なので、ちょっと考察してみたいと思います。

この規制は
「金融庁は、レバレッジ取引を証拠金の何倍までできるかなど制限を設けるほか、損失が一定割合以上となった場合に自動的に決済するルールの義務づけを検討している。」
とのこと。

つまり、レバレッジに対して規制を強化するっていう発言。

でも、これってレバレッジを規制することが本来の目的じゃないって思うんです。

FX業者が行政処分を行われる場合、レバレッジが大きいから行政処分を行われるのではなく、サーバー落ちが原因で行政処分が適用されることがほとんどなんだそうです。

どれくらいの取引に耐えうるサーバーを持っているのか?ここに焦点をあわせて行政処分を行ってるんですね。レバレッジが高すぎて行政処分っていう業者が現れたら、我々FXトレーダーとしては疑問が残りますよね。

だから、レバレッジ規制が高まるのはおかしな話だと思うんです。

スポンサーリンク

レバレッジ規制を行うのであれば、サーバーの耐性についての規制を強化してほしいってのが私は本音です。トレーダーにとっては致命的な不具合。値動きはしているのに何もできないんですよ、サーバー落ちしちゃえば。

だから、そういったサーバー落ちに対してのサーバーの耐性の強化だったりを規制してほしいわけです。レバレッジの規制は必要ないです。

そもそも、レバレッジの規制をしたって一回に注文できるロット数は業者によって決まっているから、それほど意味が無いと思うんです。

とにかくそれまでは現状のままできるでしょうから、今のうちにがんばっておかないといけませんね。

今週もがんばりましょう!

にほんブログ村 トラコミュ 明日はどっちだ?明日の為替相場を占おう!へ 明日はどっちだ?明日の為替相場を占おう!

スポンサーリンク

One Response to “金融庁がFX業者規制を強化・その影響は?”

  1. イビサ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつも楽しみに読ませて頂いてます。分かりやすい言葉で理解しやすく、参考にさせて頂いてます。
    レバレッジの規制、本当に困りものですね。
    いつか1pips=1万円をやりたい!が夢だったのに。。。ってこの理由で反対しているわけではないのですが考えるべき所は他にたくさんありますし、現状レバレッジを規制して実際の取引(損失の出ない取引はない!)に何の意味があるのか。。。
    業者に預ける金額が増えるだけ余計に不安です。
    これからもたまに寄らせていただきますね!
    宜しくです☆

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ