ブレイクアウト

押し目・戻りからの高値安値ブレイクアウトは何回?

更新日:

今日はいい感じでトレードできてます。

ここの所体調が悪く、ベッドの中からトレードとか で、
なかなか集中して自分の手法を利用したトレードができませんでしたが
今日はきちんと自分なりのトレードができてる感じ。

体調管理はしっかりしないとですね。

今日ですが、1回はLION FXのスマホアプリからトレード。
二回目はPCからトレードです。

で、今日は少し私なりのデータですが
ブレイクアウトの回数を書いてみたいなと思います。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

私のメインの手法はざっくり言うと・・・

EMAを使って方向性を確認して
ブレイクポイントを探して、
ブレイクを待ってエントリーしておくorブレイク後トレード

なんです。

もう少し細かいことを書くと、ADXとかそういうのもあるんですが
基本はこれです。

ここでポイントとしてるのが 回数 なんです。

今、何度目のブレイクになりそうなのか? を考えてます。

そのうえで、

・エントリーしておくのか?しておかないのか?
・エントリーするのか?しないのか?
・エントリーした時の損切はどうするのか?

を考えてます。

あ、これ、あくまで私の経験談なので、参考程度にしてくださいね。

でね、私なりの考えなんですが、ブレイクは3回
と考えてます。

一回目のブレイクは様子見
二回目のブレイクはエントリーしておくパターンが多い
三回目のブレイクは反発があることを考えてエントリーするか見送る
(三回目は逆張りとドテンも想定しています)

こちらをご覧ください。
ブレイクアウト2
表示されてるシグナルはドラゴン・ストラテジーFXです。

Aの手前の箇所から下落の流れがスタートして、
AとBで2回ほどブレイクが成功しています。

三回目のCはヒゲでブレイクしましたが結果的にブレイクできず。

で、Cのラインはブレイクが出来なかったのでカウントは一度リセット。

C~Eの安値ができるまではレンジ気味ですね。

スポンサーリンク

このレンジ気味のところで新たなブレイクポイントFが発生。

このFをブレイクすれば、再度カウントを開始します。

結果的に、Fはブレイクしました。

で、狙うのは次のブレイク。つまり、Jのラインです。

ブレイクアウト2
表示されてるシグナルはドラゴン・ストラテジーFXです。

一度Fをブレイクしたので二回目のブレイク(Jのブレイク)は
ブレイクするる可能性が高いという考えがあるので、
再度Fに近づいた所、つまり、戻りでエントリーしてブレイク待ち。

で、Jをブレイクしたので決済。

次のGが三回目のブレイクポイントになりますが
ここでは様子見しました。

結果的にはブレイクしてHの安値を形成していますので
エントリーしておけば・・・って思っちゃうところ(笑

3回ブレイクすると、次のブレイクは発生しないか、
次のブレイクまでに時間がかかるという考えがあるので
しばらくは様子見。

結果、ブレイクポイントがHからIまで上がったのでカウントはリセット。

次のブレイクポイントは、
ブレイクアウト3
表示されてるシグナルはドラゴン・ストラテジーFXです。

上記チャートのKのラインになります。

このラインをブレイクして、大きい下落が発生しました。

一回目のカウントが出来なかったので、
ここはエントリーできませんでした。

ただ、1時間足でみると、ブレイクのカウントが
2回目だったので1時間足を最重要チャートとしてチェックしておれば
トレードできたのかもしれません。

ちなみに、今回はチャートが見やすいので
ドラゴン・ストラテジーFXのチャートを利用しました。

こんな感じで、ブレイクは3回をベースに
今何回目なのか?とかを考えてトレードしています。

もちろん毎回同じにはならないし、
私もルールを自分の都合の良いように捉えてトレードして
失敗する事も多いのですが、
こんな感じでトレードすることが多いです。

この考えを持ちながら、ドラゴン・ストラテジーFXプライス・ストラクチャーFXPLATINUM TURBO FXもトレードしています。

この考え方は、エリオット波動から派生したというか
ヒントを得た考え方なんです。

エリオット波動についてはこれまでも書いてきたのですが
今後もう少し簡単に考えられるように詳しく書いてみます。

今回の考えは、私の失敗から得た何かの参考になったらうれしいです。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-ブレイクアウト

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.