MT4(メタトレーダー)関連

メタトレーダー4を休日に動かす方法

更新日:

前にも書きましたが、私はチャートが大好きです(笑

今日はクリスマスということもあり値動きはありませんが
それでもチャート開いてます。

でね、こういうときはメタトレーダーでトレードの復習です。

「クリスマスなのにトレードの復習とブログ更新って」
というツッコミは無しです(笑

知ってる方もいらっしゃると思いますが
メタトレーダーは休日などに過去の動きを再現することができるんです。

値動きがないときにトレードの勉強をしたいときに使えまして、
休日はこの機能を使ってトレードの勉強をしています。


管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング   
⇒ FX人気ブログランキング 
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


でですね、メタトレーダーを休日に動かす方法を説明しますね。

strategy testerを使った方法です。

表示⇒strategy testerを選択します
meta1

すると下記のような画面がメタトレーダーのチャート下部に現れます
meta2

この画面が現れた後の各設定の手順です
meta3
(12月24日から25日のドル円の値動きを再現したい場合には上記でOKです)

①Expert Advisorで何かを選びます。実際には使いませんのでMACD SAMPLEでよいと思います。

②通貨ペアを選択します。

③モデルを選択。これは上記画像を同じものを選んでおきましょう

④チャートの時間足を選択します。5分足なら5M、15分なら15Mといつも使ってる足を選びましょう

スポンサーリンク

⑤上記画像のようにチェックを入れておきましょう

⑥値動きを見たい期間を選択します。12月24日から12月25日の値動きが見たい場合は
 上記画像のように設定します。

⑦Visual modeにチェックを入れます。この横にあるバーで値動きの早さも調整できます。

⑧スタートをクリックしましょう

すると下記のようなバーチャートが現れます

meta4

デフォルトのチャートで立ち上がりまして、
指定した期間の値動きが始まります。

デフォルトのチャートが立ち上がりますので
一旦⑦Visual modeで一時停止して、あらかじめ保存してある
自分なりのチャート設定を読み込むか再度チャートの設定をしなおします。

これで休日でも値動きの再現ができ、
トレードの復習をすることが可能です。

でですね、これをみていると
その値動きに対する自分の精神的な動きが
手のとるようにわかります。

ここでエントリーしようかどうかまよったり、
この流れについていかないとだ!とかそういうメンタルの面が
顕著に現れます。

ですので、是非この機能を使ってトレードの最中の
メンタルの部分を復習してみてください。

きっと良い結果が生まれると思います^^

ちなみにこの機能はEAを検証するための機能です。

ですので、EAを持っていればそれを検証するのに使ってもいいですし
EAを持っていなければ、通常のトレードの反省と確認に使うべきですね。

メタトレーダーも仕様可能!EAを簡単に作れるのがこちら⇒MTFX
インターバンク直結!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-MT4(メタトレーダー)関連

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.