FX初心者でもできる上達法

ひまわりFXPROの売買シグナルで押し目・戻り目を判断

更新日:

私が住んでる地域にはちょっと有名な神社があるんですが
そこって財運のご利益があるそうなんです。

今年のお正月はその神社に初詣に行ったのですが
そのおかげで今年は調子よいのかなと^^

ありがたい。

私が尊敬する人もそういう不思議な力を信じ活用されてます。
その方は相当なお金持ち^^

信じる信じないは人それぞれですが
そういう不思議なチカラってのはあると思いますし
私は信じてます^^

さて今日は押し目・戻り目からのエントリーについて。

エントリーや利食いに使えると思いますので書いておきますね。


その前に管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング   
⇒ FX人気ブログランキング 
いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


前にも書きましたが、

買いでエントリーしたら下げてしまい、あえなく損切り。
損切りしたら上昇し始め、エントリーしたところよりも上昇。

そのままポジションを持っていればよかった、と思い
もう一度急いでエントリー。

どこまで上がるかなと思い眺めていると、
エントリーしたところまで下げてきた。

さっきと同じくまた上がるだろうと思っていると
大きく下げてしまい、あえなく損切り。。。
っていう経験ありませんか?

図にするとこんな感じ
悪い例

これはエントリーのタイミングがちょっと遅いのが
関係してますよね。

理想はこんな感じ。
良い例

スポンサーリンク

これらを解決するためには
エントリーしてはいけない状況を判断し、
エントリーすべき箇所まで待つことが大切

それをするために、
直近の足の高値や安値、始値や終値、半値などを意識して
特定の位置をブレイクしたらエントリーするとか
そういった細かいことを判断してエントリーしてます。

つまり、ダウ理論

でも、これって結構面倒なんです(汗

これを判断し、簡素化するために
なんとかできないかと思っていたのですが、
ひまわりFX・PROで用意されてる売買シグナル
利用することで解決できました。

ひまわりFX・PROの売買信号の「Reverse to Trend」
テクニカルの「バランスオブパワー」を使います。

こちらです
ひまわり

下にでてる赤のバーが「バランスオブパワー」
「R2U」「R2D」という文字が出てるところが売買信号です。

ルールは簡単で、買いのときは、
バランスオブパワーが0ラインより上にあるときに
R2Uの↑矢印がでたところでエントリーし、
R2Dの↓矢印がでたところで利食い。

売りのときは、
バランスオブパワーが0ラインより下にあるときに
R2Dの↓矢印が出たところで売り、
R2Uの↑矢印が出たところで利食い。

といった感じです。

逆に言えば、
バランスオブパワーが0ラインより上にあるときに
R2Dの↓矢印がでてるときにエントリーしてはいけない
ということです(下げのときは反対)

上記画像の黄色で囲ったところを見ていただくとわかるのですが
押し目を的確に捉えてると思いませんか?

もちろんこういった売買シグナルは完璧ではないので
最終的には自分の判断が重要となりますし
他のテクニカル等を使って精度を上げる必要はあります。

ですが、上記の売買シグナルはかなり使えるので
個人的には相当気に入ってます

押し目・戻り目あたりでのエントリーが上手くいかない場合に
試してみてはいかがでしょうか?

ひまわりFX・PRO
はひまわり証券FXに口座をお持ちなら無料で使えますよ^^
ひまわり証券・FX

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-FX初心者でもできる上達法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.