FX業者

マネーパートナーズは最強業者となるか?

マネーパートナーズといえばFX業者のなかでも定番の業者でして、
信頼できる業者としても良い評判をよく聞きます

しかし、スキャルをメインのトレードスタイルとしてる我々としてみると、
ドル円のスプレッドが広めなのはちょっと気になるところ

がしかし、現在マネーパートナーズのドル円のスプレッドが
1.6銭になっているのをご存知ですか?

これはひょっとすると・・・ひょっとします(笑

ドル円のスプレッドが平均1銭なのに対して、
1.6銭と聞くと少々広めかなと思われると思いますが、
スリップページもないですし、約定力も非常に高いので、
非常に有利になるかと思います。

ていうのも、例えばドル円のスプレッドが0.8銭だとしても
スリップが1銭とかでないと、約定力が弱く約定しない業者の場合
結果的には1銭以上になるケースってあるんです。

ココだ!と思って注文入れたらその瞬間動いてしまって約定しない・・・
ならば、スリップを入れておけばいいんだと、と考えスリップを入れておくと
約定するものの0.8銭のスプレッドとはいかない。

といったケースですね。

マネーパートナーズは約定力が高いので1.6銭だとしても
トータルで考えると有利にはたらきます。

マネーパートナーズは約定力が高いし、スリップページはないし
「HYPER SPEED」はめっちゃ使いやすいし、
携帯アプリ「HYPER SPEED モバイルNEXT」も使いやすいので、
ドル円を常にトレードしてる方にとっては有利な業者ではないでしょうか。

スポンサーリンク

それに、キャシュバックキャンペーンも非常にハードルが低く、
ログインで3000円+10万円以上の入金で2000円の合計5000円の
キャッシュバックなので、ドル円をトレードしてるのであれば
証拠金も簡単に増えるので、使ってみてはいかがでしょう?

特にドル円の場合、ポンド円やユーロ円などの通貨ペアと比較して
ボラが小さいので、約定のタイミングによって利益に関わってきます。

約定力が高く、スリップページがないマネーパートナーズなら
ドル円トレーダーにとっては一番有利なのではないでしょうか。

最強業者とも言われるマネーパートナーズですが、
ひょっとしたら、本当にそうなのかもしれませんね^^

詳しくは⇒マネーパートナーズFX

ポンド円のスプレッドが6.5銭・ユーロ円のスプレッドが4銭
・ユーロドルのスプレッドが4銭となっています。

これを考えると、ドル円以外だと、ポンド円あたりが有利ではないかと。

ポンド円は瞬時に数銭動くことも多々あるので、
6.5銭だとしても約定力が高いほうが有利ですので
マネーパートナーズで15分足を使って少々長めの時間でトレードしてみるのも
良いと思います。

その他ツールの詳細などはこちらでチェック⇒マネーパートナーズFX

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この続きはcodocで購読
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FX業者

Copyright© かずえモンFXブログ , 2020 All Rights Reserved.