ADX・DMI

ADXが効果的に機能する時間足はコレ

更新日:

私のメインの手法にもADXは使いますし、
ADXは色々な手法で使っています。

又、ADXを使っているトレーダーも多く、
MTF・ADXなど、インジケーターも複数開発されていますね。

そんなADXですが、最近改めて考えてみたところ、
ADXが効果的に機能する時間足はこれではないか?
と思ったので、ここで書いてみたいと思います。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

ADXの基本的な使い方は、このブログで過去に様々な形で書いてきましたので、過去記事を参考にしていただければと。

※ADXについてのカテゴリー⇒ADX・DMI

で、ざっくりとADXの使い方を解説しますと、

・ADXが20以上でトレンドが発生したと判断できる
・ADXが20以下の場合、レンジ相場と判断できる
・ADXが上昇してるならトレンド継続
・ADXが上昇から下落に転じたらトレンド終了、
 もしくは、トレンドが一服する

といった感じ。

±DIの使い方もありますが、ADXに関しては
こんな感じです。

で、最も多く使われるのが20以上であるかどうか?ですね。

私は5分足がメインの時間足なので、5分足でもADXを表示させています。

しかし、あらゆるシグナル(マジックボックスFX【特典付き】ドラゴン・ストラテジーFXPLATINUM TURBO FXなど)を検証し、利用するに当たり、複数の時間足のチャートを開くことになります。

そこで、ADXを5分足以外にも表示する機会が多々あったのですが、
ふと気づくと・・・

「あれ? 5分足よりも、15分足のほうがADX機能しやすいかも」

って。

たまたま15分足のADXがわかりやすかっただけかもしれないから
1時間足でも見てみようと思い、1時間足やその上の4時間足もチェックしてみたところ

スポンサーリンク

15分足にはかなわないですね、機能するかしないか?に関しては。

こちらをご覧ください。
15分足
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

もっともシンプルなADXを表示させた15分足です。

AゾーンとBゾーンがADXを利用した場合の
トレード可能なエリアです。

でここからがポイント。

ADXというのは遅行性があるテクニカルなので。
ADXが上昇し始めたなって
確認が取れるまでにちょっと時間がかかります。

大体、1~2本くらいの足が必要となります。

なので、5分足だと
ADXが上昇したかもって思って確認をして
そろそろエントリーしようと思った時に
一度ADXがカクンって下向きになる時があるんですね。

そうすると、不安になるわけ、「ADX上昇してないな」って。

でも、蓋を開けてみると、そこは押し・戻りだったわけで
有効なエントリー箇所だったりするんです。

5分足で表示をすると、そういうことが起きちゃうわけですが
15分足だと、上昇はじめたら、よほどのことがない限り
カクンってならないし、カクンってなった場合、
本当にトレンドの勢いがなくなったときだったりするんです。

5分足だと反応が良すぎるし、
1時間足だと反応が遅すぎる。

その間の15分足は、その中間でとてもわかりやすい。

と思います。

なので、5分足や1分足でADXを表示してる方は15分足でも表示してみて下さい。

で、15分足のADXを使ったシンプルなスキャル手法を次回書いてみたいと思います。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-ADX・DMI

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.