期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

ADX・DMIを使う上での注意点

ADX・DMIは当ブログで何度も取り上げているテクニカルです。

私が開発した いくつかのトレード手法 の多くでADXを使います。

ADXは優れたテクニカルだと思いますし、これからも使っていくと思います。

しかし、いくら優れていても欠点はあります。

その欠点と注意点をまとめてみます

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

ADXのメリット

・トレンドの発生がわかりやすい
・トレンドの継続性も見て取れる
・レンジなのか?も見て取れる

といったメリットがあげられます。

その反面、ADXのデメリットとしては

・現在の足のことを表示してるのではない

ということです。

ほとんどのテクニカルがそうであるように、ADXも例外ではありません。

ADXが表現してるコトは、一つ前の足についてを表現しています。

こちらをご覧ください
adx
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

スポンサーリンク

Aの縦の棒の箇所でADXが上昇しています。

がしかし、この上昇はAの箇所に相当するローソク足によってADXが上昇してるのではないのです。

Aの箇所のローソク足の一つ前の足、つまりBの値動きによって、Aの箇所でADXが上昇してるのです。

ですので、単純にADXだけでトレードしようとなると、若干エントリーが遅くなる可能性もあります。

エントリーが遅くなるとどうなるかというと、当然のことながら、損切までの値幅が少し広がります。

とはいえ、我々スキャルピングを主体とするトレーダーとしては、その広がる値幅は少しの値幅ではあります。

例えば、10pipsをストップに設定してた場合、12pipsになるとかそういったレベルの話です。

このように、ADXは現在の足の一個前の足によって、ADXが上昇したと考えるべきですね。

冒頭でも書いたように、ADXは優れたテクニカルだと思います。

ATRよりもわかりやすく、MACDよりも敏感で、平均足よりも方向性がわかりやすい

これを活用するには、やはり特徴をつかんでおくべきですね。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

注目の新FXの業者【LIGHT FX】

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ