期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

ADXが上昇する前兆

なんか15分足の値動きと、
1分足の値動きが違うな~と思ってたら・・・

1分足がドル円で15分足がユーロドルでした_| ̄|○

エントリーする前に気づいてよかった。

さて今日はADXについてです。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


ADXは当ブログで何度も取り上げています。

もし一つだけテクニカルを残しなさいと言われたら
ADXを選びます。

それくらいADXが好きだし、信頼してるテクニカルなんです。

さて、そのADXですが基本的な使い方としては、

・ADXが上昇してるときにエントリーをする
・ADXが特定のレベル以下ならトレードしない

といった使い方ができます。

一番重要なのは、
ADXが上昇してるときにエントリーを試みる事だと思います。

ADXの上昇ですが、ADXだけみてると
なかなかわかりにくいものです。

しかし、±DIを見ていると
ADXが上昇するタイミングが見えてきます

こちらをご覧ください。
ADX
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

○で記したところのDIが
直近のDIと比較して上下に広がっているのがわかりますか?

これを見ているとADXが上昇するタイミングがわかります。

スポンサーリンク

±DIが上下に広がりを見せた後に、ADXが上昇します。

ですので、±DIを見ておくのは
ADXの上昇に乗るには結構重要なポイントになるんです。

ただ、±DIが広がったからadxが上昇するんだなと
考えてエントリーしてはいけません。

±DIが上下に広がったとしても
ADXが上昇するまで待つほうが有利です

というか、

ADXが上昇するまで待ちましょう。

例えばこちら
ADX2
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

このように、±DIが広がっても
ADXが十分に上昇しないケースは多々あります。

あくまでも±DIの広がりがあるとADXが上昇する可能性が
高くなると考えたほうがいいと思います。

やみくもにADXの上昇を期待するよりは
±DIを見ておいて、上昇しそうか?そうでないか?を
チェックしながらのほうがメンタル的に楽だと思います。

ADXはトレードに有利なテクニカルだと私は思います。

スキャルにも、オプションでも使っていますので。

ちなみに、FXブロードネットだと2種類のADXを使えます。

どちらが自分に適しているか?を見極めてみてはいかがでしょうか?

FXブロードネット
いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ