FXスキャル手法

1分足を使ったシンプルなスキャル手法

更新日:

最近は、

ドラゴン・ストラテジーFX
PLATINUM TURBO FX

の二つと、自分の手法を織り交ぜながらトレードをしています。

その一方でスキャル手法の開発の手も休めておりません。

で、最近いい感じになってきた1分足のスキャル手法がありますので
それを公開してみようと思います。

スポンサーリンク

1分足 シンプルスキャル手法!

今回の1分足スキャルはシンプルです。

使うテクニカルは

・移動平均線3本
・ストキャスティクス

この二つ。

これに、ドラゴンストラテジーFXのシグナルをフィルタリングとして使います。

まず、今回の記事では基本的なところから公開してみたいと思っています。

各テクニカルを表示するとこんな感じです。

1分足スキャル
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

移動平均線のパラメーターは

・15EMA 60EMA 120EMA

となっています。

ストキャスティクスのパラメーターは 8・3・3 です。

トレードルールですが、とてもシンプルな内容となっています。

スポンサーリンク

1分足 シンプルスキャル手法の手順

まず、最低条件として、各移動平均線が揃っている事を第一条件とします。

つまり、

上から 15EMA 60EMA 120EMAの順に揃っている状態でロング(ショートはコレの逆)。

いわゆるパーフェクトオーダーのような感じ。

で、その状態で、ストキャスティクスがゴールデンクロスになったらエントリー。

といったシンプルなルールです。

これがベースとなります。

ドラストFXを追加すると更に強力に

これに追加する形で、ドラゴンストラテジーFXの大きな矢印の状態と合わせることで勝率をアップさせます。

さらに、5分足のストキャスティクスを表示させて状況把握のために使います。

ですが、基本的にはこのルールとなります。

こんな感じ

1分足シグナル
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

青い矢印がロングの箇所となります。

この手法は、とてもシンプルですが、ボラがある程度あればドル円で5pips程度は取れると思います。

問題はフィルタリング。

あまりにもボラが小さいと、利幅がかなり小さくなるので注意が必要です。

あと、勝率アップのためには、ドラストFXの大きな矢印(5分足)を使うと良いでしょう。

で、これを少し応用させて勝率アップと無駄なエントリーを防ぐ方法があるので、それを今後書いてみたいと思います。

是非とも応援クリックをお願いいたします!
 FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-FXスキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.