一目均衡表

ドル円の中期ポジションと一目均衡表の関係

8月の雇用統計の結果と値動きを考慮して、
ドル円で中期ポジションを取ってみました。

雇用統計に関しては、
中期ポジションを取った理由としては若干浅くて、
どちらかというと、値動きによる中期ポジションを取った形です。

今回はその理由なんかをメモ的に書いてみます。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

ドル円ですが
スキャル主体の私ですが中期目線というポジションを取りました。

実は、ここの所スイングに近いポジションも結構取ってます。

要因としては

・一目均衡表
・ファンダメンタルズ的な要因

が主な要因です。

ファンダメンタルズ的な要因としては、
西原さんのメルマガを参考にしました

※参考記事⇒西原宏一【シンプルFXトレード】の口コミが

で、最も大きな要因は一目均衡表です。

下図はドル円の日足に一目均衡表を表示しています。
一目均衡表
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定キャッシュバックあり)

で、今年の前半に雲を抜けているのですが、
遅行スパンが雲を抜けることができなかったんですね。

ですが、今回は遅行スパンが雲を抜けてます。

一目均衡表
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定キャッシュバックあり)


「一目均衡表の研究」
に書いてあるのですが
遅行スパンの雲抜けもシグナルとして機能します。

これ、結構知らない人が多いです。

スポンサーリンク

一目均衡表というと、

・ローソク足の雲抜け
・三役

が主なシグナルだと認識されていますが
遅行スパンの雲抜けは結構見落とされてるというか、
知らない人がいるんです。

で、今回は先ほどのチャートを見ていただいてもわかるように
遅行スパンが雲を抜けてます

一目均衡表
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定キャッシュバックあり)

ですので、ドル円の中期ポジションを取ったという経緯です。

もちろん、ファンダメンタル的な意味合いも強いのですが
それを一目均衡表のシグナルが後押ししてくれたという感じです。

このポジションはできれば103円台より上で決済したいのですが
どうなるかな・・・。

昨年の円安相場は完全に後れを取ってしまい
中期ポジションを取らずに後悔をしました。

今回は後悔しないように中期ポジションを取っています。

いつものスキャルよりはロット数を低くしていますが、
このポジションが楽しみです。

ちなみに、
「一目均衡表の研究」は一目均衡表を使いたいのであれば
必須の書籍です。

是非とも読んでみてください。

当ブログ限定企画でアイネットFXで一目均衡表の研究をプレゼントしてます。

よかったらご利用ください

>>>アイネットFX

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この続きはcodocで購読
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-一目均衡表

© 2020 かずえモンFXブログ