FXトレード日記

スキャルトレードとレベルトレードの関係

更新日:

この記事を書いている時点では、ドル円が98円台後半まで行きました。

99円台に乗せて今週が終わったら面白いな~。

さて今日は、レベルトレードについて書いてみます。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

レベルトレードってのは、私が勝手につけた名前です。

他の人も使ってかもしれないです・・・。

私が考えるレベルトレードってのは、
各価格帯を意識したトレードのことです。

節目とか 00とかそういうのです。

つまり、98.20 とか 98.50とかのこと。

で、私は 

0・20・50・80 を最重要視しており

次に

40・60 が二番目に重要な価格として位置づけ。

次が、

10・30・70 が三番目に重要なレベルとして考えています。

私はスキャルなので、5刻みも一応チェックしていますが
重要度でいうと最も低い重要度として考えています。

スポンサーリンク

まとめると

最重要   0・20・50・80
重要    40・60
肝心    10・30・70
気にする  5刻み

となります。

で、どうやって使ってるのかって言うと、
最重要のレベルはターゲットやブレイクアウトとして使います。

例えば、上昇の場合、
20を抜けてから20付近でサポートされたら
50を目安にエントリーする。

又は、上昇の場合、
80に到達したが伸びなかった場合、80をバックに逆張りする。

とかです。

後は、0を中心にして80~20の間でレンジかもしれない
と考えたり。

50を中心として60~40の間でレンジかなとか。

で、60を抜けたらブレイクしたかも、とか。

60を抜けたけど、70~75を上抜けきれなかったら
60をターゲットにして逆張りショートとか。

こんな感じでレベルを決めてます。

そのうえで、各テクニカルや手法をあてはめてエントリーしてるって感じです。

私の理想としては、テクニカルを一切抜きにして
このレベルだけでエントリーしたいのですが
そこまで上達してないのが事実。

なので、テクニカルで補ってます。

いずれにしても、このレベルってのはピボットなどよりも
機能すると思うので頭の片隅にでも入れておいてもらえれば
記事を書いた甲斐がありますし、ブログで公開した私も救われます。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-FXトレード日記
-

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.