バイナリーオプション

バイナリーオプションで勝ちやすい通貨ペアと勝率データ

最近、バイナリーオプションが私的に熱いです。

やっぱりスキャルだけだともったいないように思えまして。

せっかく、オプションという良いトレードスタイルがあるのに
活用しない手はないなと思って
先月から本格的に復活してます、バイナリーオプション。

で、こんなデータがあるんです。

FXトレードフィナンシャルから引用するデータです。

データ⇒FXトレード・フィナンシャル

高い勝率が出てる通貨ペアはユーロ円なんですね。

次いで、ポンド円。

3位にドル円。

やはり、ユーロ円やポンド円などのボラがある通貨ペアは勝ちやすいということかなと。

で、利益を出してるトレーダーさんの勝率はというと

データ⇒FXトレード・フィナンシャル

1位の方で 勝率7割弱

なんかあれですよね、勝率7割だと頑張れば何とかなりそうな感じしません?

でもね、もっと注目したいのは

総取引数に対する損失取引の割合:上位20名

っていうデータなんです。

こちら

データ⇒FXトレード・フィナンシャル

20~から2位までの勝率は3~4割。

これをどうみるか? なんですが

勝率が3~4割だったら、資金管理で何とかなりそうな印象なんですよね。

例としてですが、勝った時の倍率が1.8倍だとして負けたときは投資した金額が持っていかれるとします。

スポンサーリンク

毎回1万円を投資した場合

勝率が3割だと

1万円×1.8倍=1万8000円

で、

1万8000円 × 3回の勝ち = 54000円

1万円 × 7回の負け = 70000円

になります。

つまり、勝率3割だと10回トレードした場合

54000円の 利益 と 70000円の損失。

では、仮に、負けトレードの金額を小さくしたらどうでしょう?

5000円にしたとします。

5000 × 7 = 30000円

となると、54000円の利益と 30000円の損失

なので、トータルでは勝ちになります。

もちろん、いつ負けるかどうかがわからないので
これは机上の理論ですよね。

しかし、しかしですよ

もうちょっと細かく資金管理できれば
勝率が3割でもなんとななるのではないでしょうか?

まあ、こういった理由もあってオプション熱が高まってます。

いずれにせよ、オプションもやり方によっては
結構いけるんじゃないか?という想いが最近ふつふつとわいています。

オプション熱が高まっています( ̄ー ̄)ニヤリッ
いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この続きはcodocで購読
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-バイナリーオプション

© 2020 かずえモンFXブログ