バイナリーオプション

バイナリーオプションの新手法・テクニカル編

更新日:

先日書いておいた、
バイナリーオプションの新手法の続きを
書いておきますね。

私のメモ的な要素も含んでます^^

先日も書いた通り、
使うテクニカルはこんな感じ

 ・ボリンジャーバンド (30SMA 2σ表示)
 ・ストキャスティクス (9 3 3)
 ・マルチタイムフレーム平均足 (15分足の平均足)
 ・カスタムキャンドル (10分足を表示)

チャートに表示するとこんな感じ

オプション

この手法にはMT4が必要なので
チャートはMT4を利用してください。

搭載業者でオススメなのは

FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有)

です。

それと、前回も書きましたが
この手法は

外為オプション
FXトレード・フィナンシャル

に特化しています。

ここからはテクニカルの解説です。

【ボリンジャーバンド】

パラメーターは 30SMA で 2σを表示します。

逆張りもOKって方は、3σも表示するといいと思います。

ボリバンはある種のフィルタリングとして使います。

2σ・3σにタッチしてる状態においては
オプションを購入しない
という使い方です。

この手法では、なるべくミドル(30SMA)付近で
購入したいので2σ付近では買わないようにします。

スポンサーリンク

ただし、先ほども書いたように逆張りもOKって場合は
3σタッチからの反発狙いのオプション購入もありだと思ってます。

毎回というわけではありませんが、
購入締切時間と判定時間によっては
逆張りで買うこともあります。

時間については
こちら⇒HIGHLOW MAJOR(ハイローメジャー)攻略
で書いてありますので参考にしてみてください。

【ストキャスティクス】

パラメーターは 9 3 3 です。

基本的にはストキャスを利用してオプションを購入します。

【マルチタイムフレーム平均足 (15分足の平均足)】

これは大まかな方向性を確かめるために使います。

インジケーターはここからダウンロードできます

右クリックで保存 でMT4に入れてください。

【カスタムキャンドル(10分足を表示)】

これは10分足のローソク足を表示します。

ローソク足のヒゲの割合などをみて
どちらにバイアスがかかっているのか?などを判断します。

インジケーターはここからダウンロードできます。

右クリックで保存でお願いします。

これにADXを追加すると、
よりエントリーの精度が高まると思います。

今回は、新しい手法の核となる部分を書いておきたかったので
ADXは割愛していますがあったほうが良いと思います。

次回は、具体的なエントリー手順などを書いていきますね^^

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-バイナリーオプション

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.