期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

【FXの基礎】ロングとショートの特徴の違いを覚えておく

ロングとショート。これは、FXをやられてる方なら誰もが聞いたことがあると思います。

このロングとショートの意味を覚えておくと、
FXのトレードをしていくうえの精神的な部分について役に立つと思います。

ロングとは、買いのこと。
ショートとは、売りのこと。

なんで、ロングが買いでショートが売りなのか?

買いの場合、つまり上昇トレンドの傾向として、ジリジリ上げていくという
特徴があるんです。

逆に、売りの場合、つまり下降トレンドの傾向として、一気に下げるという
特徴があるんです。

例えば、一時間かけて30pips上げてきて、10分で20pips下げるとか。

つまり、
・上昇トレンドはジリジリ時間をある程度かけて上がっていくのでロング
・下降トレンドは一気に下げるのでショート
という表現に。

これを覚えておくと、ロングのときに焦らなくて済むし、
ショートのときに利食いが遅くなってしまう、ということが少なくなると思います。

今回の記事が参考になりましたら、下記リンクを一回ずつクリックお願いいたします♪
ブログ更新の励みになります(^^

スポンサーリンク

にほんブログ村 FX 現在8位♪
FX人気ブログランキング

現在8位です!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m本当に感謝です♪ありがとう!

こう考えると、スキャルとかブレイクアウト狙いのトレードはリスクが少ないと
感じています。

ブレイクアウト狙いでも、ロング・ショートともに2~10pipsくらいは
結構簡単に取れます。

その利益を少しでも増やすために、スプレッドが重要なんですよね。

スプレッドは0が一番いいですが、ドル円なら0.5~1銭がスキャルに
適してると思います。

スプレッドの見直しをして利益を少しでも伸ばしてみてはいかがでしょうか。

私がオススメするスプレッドが小さい業者はFXブロードネットです。

どの業者もキャッシュバックキャンペーンを行ってます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ