FXテクニカルチャート

TDシーケンシャルとは?

更新日:

TDシーケンシャルとは?

一度は聞いた事があるのではないでしょうか、TDシーケンシャル。

聞いた事がない?

それはさておき、TDシーケンシャルは使いようによっては
とても使えるテクニカルというか考え方でして、
私は今TDシーケンシャルにハマってます。

そこで今日はTDシーケンシャルについて書いていきます

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

TDシーケンシャルとは、
トム・デマーク氏が考案したルールというかテクニカルです。

トム・デマーク氏の書籍はこれ

デマークのチャート分析テクニック (ウィザードブックシリーズ 41)

ディナポリ氏と同じくらい有名な方です。

で、TDシーケンシャルというのは
どんなものなのか?というと

すげ~簡単に説明すると

現在の足の終値と 4本前の足の終値を比較して
カウントしていくもの

です。

本当はもっと複雑というか、カウントの仕方が複雑です。

で、このカウントが重要で

・1~9をカウントします
・1~9の間で反対のカウントが始まると1から再度やり直し

次に

9のカウントがでたら小反発 or 直近の流れが終わり

9のあとは1~13をカウント

1~13は調整の値動き

13が出たらトレンドが反転する可能性がある

スポンサーリンク

といった感じ。

覚えておけばいい点として

9で小反発

13でトレンドが変化する

と覚えておきます。

そんなチャートがこれ

TDシーケンシャル
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有)

四角で囲ったところを見てもらうと何か感じませんか?

値動きの起点となっていることに気づきますでしょうか?

注意)
このインジケーターが正しいかどうかがわかりませんが
現時点では正しいTDシーケンシャルに近いのではないか?
と思うインジケーターで表示しています

このTDシーケンシャルは日足で主に用います。

ただし、本来の使い方ではないにしろ
5分足でも使えるように思えます。

で、このTDシーケンシャルをどうスキャルに使うのか?
といいますと

・カウント9が出たらエントリーしない
・カウント1~13をカウントしてるときは
 エントリーしない
・カウント1~13をカウントしてるときは
 1~5pips程度を狙う
・1~9をカウントしてるときは
 10~20pips程度を狙う

といった感じで、エントリーなどを検討するときに
使えるのかなと思っています。

事実、これをやってからは
負けが少なくはなりました、現時点では。

こんな感じで、TDシーケンシャルは使える指標だと思うわけです。

今、研究中なので
今後も記事にしていこうと思っています。

MT4搭載業者は

FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有)

がオススメです。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.