FXテクニカルチャート

ローソク足【十字線】は転換を意味する

更新日:

チャートの足とえば

ローソク足 と 平均足

ですね。

平均足は方向性がわかりやすく、
ローソク足はそれ単体で相場分析ができる優れもの。

そんなローソク足の中でも 十字線 について今日は書いてみます。

ちょっと長くなりますが
ユーロドルの日足で出現しそうなので
詳しく書きます。

あ、そうそう。
GMOクリック証券の豪ドル円のスプレッドが1.0銭ですって
>>> GMOクリック証券【FXネオ】

衝撃が走りました。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

ローソク足の十字線

これには色々な呼び名があるんですが
今回は一番イメージしやすい十字線で表現します。

十字線については、過去の記事で何度も触れてきました。

が、ここでもう一度簡単な説明を。

こんな形のローソク足を十字線と言います。

十字線

そして、ユーロドルの日足で
もしかしたら十字線がでるかもしれないという状況です。

ユーロドル
チャート⇒FXトレード・フィナンシャル

さて、
酒田五法を代表とするローソク足の形の組み合わせや
形による分析はたくさんありますが
とりあえず十字線を覚えておくとよいことがあると思います。


なぜ十字線を覚えておくといいのか?

十字線は相場の転換を表すと言われてるからです。

スポンサーリンク

十字線が現れるということは、
始値と終値がほぼ同じということ。

つまり、売り と 買い が拮抗してるという事が言えます。

売りたい人と買いたい人が同じ。

ということは、方向性がない とも考えられるわけです。

ダウ理論によれば、

上昇トレンドは高値安値が切りあがる状態であり
下落トレンドは高値安値が切り下がる状態である

つまり、始値と終値が同じになることはありえないわけです。

十字線が出た場合、
先ほども書いたように売り買いが拮抗してるため
一時的に方向性が失われるということになります。

なので、転換の予兆として考えられています。

十字線が出た場合、重要なのは次の足。

次の足がどうなるか?
十字線が出た次の足の方向性は?

を見る事で次なる方向性が見えてきやすいのです。

逆にいえば、

上昇局面で十字線がでたからといって
必ずしも下落するわけではないし


下落局面で十字線がでたからといって
必ずしも上昇するわけでもない

もしくは

上昇局面からの一時的な下落(押し目)で
十字線が出たからと言って
必ずしも上昇(押し目が確定)とも限らないし


下落局面からの一時的な上昇(戻り)で
十字線が出たからと言って
必ずしも下落(戻り確定)とも限らないのです

十字線が表すのはあくまでも方向が転換するかもしれないよ

ってことを表現してると考えておく

で、次の足などでどうトレードするか?を検討するのが
堅実な使い方だと思います。

とにもかくにも、十字線は注目しておいてよいと思います。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.