トレード手法・シグナル レビュー

激スキャFXのトレード経過

更新日:

前回の記事で、激スキャFXについて書きました

激スキャFXをレビュー&実践

今日もユーロドルを激スキャFXでトレード。

この記事を書いている時点での結果は 3pipsのプラス

これを少ないとみるか、多いとみるかはアナタ次第。

で、今回はトレード経過と感想、そして、カスタマイズについてちょこっと触れます

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

激スキャFXでトレードした感想として一番強く感じたのは

・スピード

です。

激スキャFXは、エントリーから決済までの間の時間が数秒というケースが少なくありません。

ですので、エントリーと決済に関して、スピード感をもって行わないといけないケースが多々あります。

もちろん、そうでないケースもあります。

というのは、エントリーから決済までの間の時間が数分という事もあるからです。

しかし、どちらにしてもエントリーと決済はスピード感をもって行わないと、微損になるケースもあります。

なので、スピード感が大切というのが一番の感想です。

そして、カスタマイズについて。

激スキャFXは4つのパターンのチャート設定があります。

スポンサーリンク

・主婦バージョン
・サラリーマンバージョン
・PROバージョン
・スーパーバージョン

この中で一番良いとされているのが、PROバージョン。

で、シグナルの頻度が一番多いが、精度が良くないかもしれないというタイプがスーパーバージョンです。

このスーパーバージョン・・・

カスタマイズのやりがいがありますね~♪

激スキャFX

こちらは本日のスーパーバージョンのシグナルです。

見た感じ、言うほどシグナルが多くないなと思うかもしれません。

実は、このシグナルの数、もっと多い日があるんです。

昨日なんかは結構な数がありました。

それを見る限り、カスタマイズのやり甲斐がある感じです。

ある程度のフィルタリングを行えば、スーパーバージョンのシグナルの精度を上げられるのではないか?という印象を持っています。

なので、ロット数をかなり小さくして検証中です。

あと、本来ユーロドル用のシグナルなのですが、パラメーターの設定とフィルタリング次第ではドル円でも使えそうだなと思っています。

そのあたりも、私としては 研究のやりがいがある と感じてます。

それにしても激スキャFXにハマってます。

非常に興味深いシグナルです。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-トレード手法・シグナル レビュー
-

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.