FXテクニカルチャート

ボリバンで押し目&戻りを狙う

先日、ボリバンの記事を掲載してから
ボリバンの使い方などのリクエストが半端ないです(汗

正直、びっくりしました。

それだけボリバンを使ってる方が多いのでしょうね。

リクエストの中で多かったのが
どこでエントリーをするのか?という点。

個人個人、使い方は違うので
正直なことを言えば、自分に合った方法が良いかと。

なので、今回は一つ事例というか
「こんな風に使うこともあるよ」ってのを
ご紹介させていただきたいと思います。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

今日のユーロドルはトレンド真っ最中って感じで
ボラもあってトレードしやすいかと思われます。

100pipsくらい取れた人も少なくないと思うんです。

私はトレンドに乗り遅れたので46pips。

で、今回紹介するのは今日のような

強いトレンドのときの押し目・戻りのエントリー箇所

です。

つまり、今日のような相場の時の使い方になります。

基本的な使い方なので、知ってる方も多いと思うし
「な~んだそんなことか」って思う方も多いと思います。

しかし、リクエストが多いので書かせていただきますね^^

やり方は簡単で、±1σタッチで押し目や戻りと
判断するというやり方です。

ボリバン
チャート⇒アイネットFX

白い○で記した個所がそれにあたります。

スポンサーリンク

ボリバンを使った押し目・戻りの場合
一般的なのは移動平均線(ミドル)にタッチしてから
という使い方になります。

黄色の丸がそれにあたります。

が、トレンドが強い場合
移動平均線まで戻らないケースも多々あります。

逆にいうと、乗り遅れた場合でも
±1σタッチでエントリーできる可能性があるという事ですね。

その時に、平均足を併用すると分かりやすいかもしれません。

ボリバン
チャート⇒アイネットFX

先ほどのチャートは平均足で表示していますが
○で記したところは
陰線、もしくは、十字線になってますね。

こういった平均足になり、且つ、1σ付近に位置していれば
押し目・戻りと判断しエントリーを検討する

という使い方ができます。

これはテクニカルを追及されてる方や
ボリバンを使われてる方は知っているやり方だと思いますが
リクエストが多かったので書いてみました。

ちなみに、ボリバンはEMAベースでもSMAベースでも
どちらでもよいと私は考えてます。

私は、20EMAを主体に考えることが多いので
ボリバンもEMAベースにすることがあります。

が、基本的にはSMAを使うのが本来の使い方。

普段使ってるMAに合わせて使うといいと思います。

アイネットのチャートは
簡単にSMA・EMAを切り替えられるし
σも簡単に増やすことができます。

>>> アイネットFX

チャート予測をしてくれる
オートチャーティストも搭載してるし →アイネットFXオートチャーティストが良い

全般的にスプレッドが狭いのでなかなかオススメですよ^^

アイネットFX

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート
-

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.