FXテクニカルチャート

フィボナッチピボットは精度が高い

更新日:

ピボット(PIVOT)とフィボナッチ

これは、多くのトレーダーが見ている価格帯です。

だからこそ、機能します。

で、その二つを掛け合わせたものが
フィボナッチピボットです。

これがまた機能します。

今日は、フィボナッチピボットについてです。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


フィボナッチピボットっていうのは
簡単にいうと、
ピボットの値にフィボナッチを取り入れたものです。

通常のPIVOTは

PIVOTを中心に

R1 R2 R3 R4 などのレジスタンスライン

S1 S2 S3 S4 などのサポートライン

を表示させます。

で、フィボナッチピボットっていうのは
これに対して

スポンサーリンク

フィボナッチR1 フィボナッチR2

フィボナッチS1 フィボナッチS2

といったような感じで表示させます

両方を表示させたのがコレ
fivopivo
チャート⇒FXトレード・フィナンシャル

トレーダーによっては
通常のPIVOTのR1R2・S1S2よりも
フィボナッチピボットによる
R1R2・S1S2のほうが機能すると判断してる方もいます。

で、結局のところ・・・

通常のPIVOTからのR1R2・S1S2なのか?
フィボナッチPIVOTのR1R2・S1S2なのか?

私はどちらが機能するとかしないとかではなく
今ある値動きに近い値でいいと思います。

そうすることで、ターゲットを細かく設定できます。

私なりの使い方としては

フィボナッチPIVOTのR1のブレイクアウトでエントリーをし
PIVOTのR1をターゲットにする

などと言った感じで使ってます。

重要なのは注文等が入っていないであろう価格帯を
探ること。

フィボナッチPIVOTと通常のPIVOTを使うと
その隙間を見つけることができると思います。

是非、トレードの参考にしてみてください

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.