FXの基礎知識

ストップとリミットを固定する考え

更新日:

スキャルピングって、
他のデイトレやスイングなどに比べて
手法が多岐にわたるし、色々な考え方があります。

2pipsくらいをコツコツ取りに行くスキャルもあれば
一撃10~20pipsくらいを狙いに行くスキャルもある。

かと思えば、利幅を考えずにとにかくトレードする
スキャルピングもあります。

やり方は自由なわけですが
ストップとリミットを常に固定するという考えも取り入れると
気づいたら利益が乗っていたということになるかもしれません。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

ストップとリミットを固定するという考え

これはこれで私はアリだと思います。

常に、

ストップ15pips リミット20pips

で注文をし

それ以外の決済はしない。

これはこれえOKです。

例えば、

勝率が5割だとしても、上記の例だとすると
トータルで勝てます。

20pips × 5回 =100pips
-15pips × 5回 = -75pips

差引、24pips。

つまり、25pipsは残るという計算になるんですね。

スポンサーリンク

又は、こんなのもアリです。

ストップ20pips  リミット100pips 勝率2割

100pips×2= 200pips

-20pips×8= -160pips

で、差し引き40pipsのプラス。

今、検証を進めている手法に関しては
こちらのイメージが強いです。

勝率はイマイチだけど利益は残るという手法です。

こういう考えを持ちながらトレードをすると
勝率が悪くても利益が残り始めます。

逆にいえば、
こういったストップとリミットの設定を
細かく設定しながらトレードをすると
負けてるのに利益が残るという成績になるわけです。

逆に、勝ってるのに利益が残らないというのは
こういった計算や設定ができていないということでもあります。

リミットとストップを一定の数値に設定して固定する

これはこれでアリだと思います。

仮に、現時点で利益が残ってないのであれば
こういうことを考えてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、
OANDAジャパンは成り行きと同時にストップとリミットを発注し
それを予め固定しておくことができます。

>>> OANDA

FXTFのMT4iでも可能です。

>>> FXトレード・フィナンシャル

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXの基礎知識

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.