スキャルで勝つコツ

【なぜ】損切りを考えてからエントリーするのか?

更新日:

損切はどんなトレードスタイルにも必要なこと。

今日は損切のあることについて書いてみます。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


昔読んだ書籍に書いてあったのですが

「勝っているトレーダーやプロの投資家

負けてるトレーダー

の違いは、知っているテクニカルや手法などではなく
損切を考えてからエントリーをしているか、そうでないかの違いだけ」

と書いてありました。

確かに、トレード手法に大きな違いはないと聞きます。

トレード手法だけみれば負けているトレーダーのほうが
素晴らしいルールを持っていたりするそう
です。

でも、負ける。

その理由は損切にある、とのこと。

損切を考えてからエントリーをすると、得をすることが多いのです。

例えばこちら
損切
チャート⇒FXブロードネット(ユーロドル・スプレッド 0.5pips)

今日のトレードの一部です。

上記チャートに書いてある損切の場所を考えてから
エントリーをしました。

スポンサーリンク

これをするとナニがいいのか?

エントリーした位置と損切りした位置の価格差を見ていると
わずか6pipsです。

6pipsの利食いができればリスクリワードは1:1となります

わずか6pips先をターゲットにすればよいのです。

損切を考えてからエントリーをする癖をつけると
得なことがたくさん見えてきます。

損失を抑えられる点や、利食いの方法、又は、逆張りについても。
(詳しくは後日)


つまり、損切を考えてからエントリーをすると
あらゆる点が見えてくるのです。

損することは当たり前だと思うんです。

ならば、
損することを考えてからエントリーをすればよいのではないかと思います。

防御は最大の攻撃

とよく言いますが、FXでそれをするのであれば

損切は最大の攻撃

となるのかもしれませんね。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m

現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-スキャルで勝つコツ

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.