期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

1日1pips抜きスキャルの考え方

ここ最近、ドル円のスキャルに集中していてブログ更新ができず。。。

というのも、ドル円のスキャルのスタンスとしては
一度のトレードで10pipsを狙うというよりかは
(そういう時もあるが)
一度のトレードで狙う値幅は1~5pips程度だからです。

1~5pips程度のスキャル、特に1Pips抜きの場合、結構集中します。

なぜなら、
1pips抜きのスキャルの場合、
ちょっとした値動きでもトレードをするから
すぐに反対方向に動いちゃう可能性もあるし
損切りも結構シビアに考えるので
どうしても集中しないとトレードできない。

そこで、今日は1pips抜きについて書いてみます

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

FXのスキャルって、いくつか種類があると思うんですが

・ここだ!って時にだけトレードをし
 少ない値幅を獲得するようにして勝率を上げるスキャル

・頻繁にトレードをするものの
 一度に獲得する値幅を小さくするもの

これらが主流じゃないかなと。

いずれにしても、

・少ない値幅を取りに行く
・ポジションの保有時間が短い

というのは変わりないかと。

スポンサーリンク

そこで、考えられるのが1pips抜き。

一日の値動きが1pips以内に収まるときというのはゼロに等しい。

ならば、ある程度確率的に勝てるところで1pips程度であれば獲得できるから、それを狙って1pips狙いのスキャルをする。

これが1pips抜き。

1Pips抜きにも2種類あって、

・1日の間で1Pipsのみを獲得する方法

・一回のトレードで1Pipsのみを狙う方法

この2種類。

1日の間で1Pipsのみを獲得する1Pips抜きであれば現実的。
(これにもいくつか手法法がありますが、今回は割愛)

もう一方の、1回のトレードで1Pispのみを狙う方法の場合は、損切のことを考えないといけないので、それなりのトレード手法が必要。

というのも、後者の場合は、トレード回数に制限をしてないから、コツコツドカンになる可能性がとても高い。

逆にいえば、後者の場合、

・トレード回数の制限
・高確率で1Pips抜く手法
・損切の管理

を行うことが必須条件となるわけです。

で、この場合、もう一つ注意したいのは

「1Pipsだから適当にエントリーしても取れるだろう」

という考え方。

こういった安易な考えからの1Pips抜きをやると、コツコツドカンどころか、ドカンドカンばかりになってしまいがち。

それに、エントリーの精度を高める努力をしないから、とくに厳しくなる。

逆に考えれば、

エントリーの精度を高める努力をすれば、1Pips抜きは現実的なものとなる

と考えています。

それに加えて、先ほどのエントリー回数の制限などの管理ですね。

意外と、1Pips抜きって侮れなくてですね、毎日1Pipsのプラスだとしたら、月間で20pipsのプラス。

1ロットでやっていれば、毎月2000円の利益。

10ロットでやっていれば、毎月2万円の利益。

100ロットでやっていれば、毎月20万円の利益。

仮に、証拠金を5万円で1pips抜きを1ロットでやった場合、

5万円の投資で2000円が儲かるわけです。

利率で考えると、月利で4%。

銀行に5万円を預けていても2000円の利子はつかないでしょう。

仮にこれを毎月同じロット数で1年間続けられたとしたら、

2000円 × 12 =24000円

5万円の証拠金でやったのであれば、年利48%

ね? 1Pips抜きって侮れないんです。

 
1Pips抜きをやる場合、まずはエントリーの精度を確立するのが大切かと思います。

1Pisp抜きって結構魅力的なトレードの考え方だと私は思います。

今日は1Pips抜きについての考察と私の考えでした。

先ほども書きましたが、ドル円でやってるスキャルは1~5pips抜き。

この1Pips抜きのトレードの考え方を取り入れてやってます。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

当ブログ限定キャンペーン


こちらからの口座開設で、当ブログ限定【特別キャッシュバック詳しくは⇒LION FXとタイアップ開始詳細はこちら⇒LION FX

アイネットFX こちらからのの口座開設で、一目均衡表のバイブルである【一目均衡表の研究】をプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX

こちらからの口座開設で、私が書いた勝率を上げるフィルタリングについて書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!※詳細はこちら⇒FXブロードネット【参考】⇒FXTSと当ブログだけの限定企画!

※←のバナーからの口座開設で、他のサイトと公式サイトよりも多い【特別キャッシュバック】が適用されます!詳しくは⇒インヴァスト証券「シストレ24」

※←のバナーからの口座開設で、私が書いたレポート【かずえモン的MACDの活用方法】をプレゼント!詳しくは⇒為替ライフとタイアップ為替ライフ×かずえモン・限定ページはこちら


スポンサーリンク

One Response to “1日1pips抜きスキャルの考え方”

  1. 通りすがり より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ずっと以前ですが、1pip抜きを実践していたブログを見たことがあります。
    初期のころは順調でしたが、そこでぶつかった壁が「ロット数の増加」でした。
    その人にとって膨大なロット数でエントリーするが、冷静な投資判断を狂わせてしまうようです。
    ブログの更新も途切れ気味になり、私もブログの購読をやめました。
    その後、どうなったかは、分かりません。

    ちなみに、手法は、高い時間足でトレンドを確認して、秒足チャートでトレンドラインを引いてエントリーでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ