ドラゴン・ストラテジーFX

ドラゴンストラテジーFXは勝てない?ドラストFXで勝つコツとは?

投稿日:

かずえモン
かずえモンです。ドラゴンストラテジーFX歴代シグナルランキングでも1位にしました!今回はそんなドラストFXが勝てないというケースについてです

ドラゴンストラテジーFXを愛用して数年が経過します

ドラストFX(かずえモン特典付きリンクはコチラ)

おそらく普通にトレードしてる人と比較して、かずえモンはシグナルなどを購入する頻度は高いと思います。やはり手法マニアの私としてはどんなシグナルなのか気になりますし、私自身のトレード手法研究の役に立つので購入する頻度は高いです。

そんな状況ですが、ドラストFXはず〜っと使い続けているシグナルなのです。常にチャートに表示し続けているシグナル。

そんなドラストFXですが、ドラストFXは勝てないと思う人も少なからずいるかと思います。

今回はドラストFXが勝てない原因やその対策などをまとめていきます。

 

スポンサーリンク

ドラストFXのシグナルの特徴

ドラストFXのシグナルの特徴は、トレンドの初動を捉えてトレンドに乗ったトレードができる点と、トレンドができた後の押し目・戻りでエントリーができる点ですね。

特に、トレンドの初動で発生するシグナルに乗れたときは、グングン獲得値幅が積み上がっていきます。これが私が最も気に入っている部分です。

>>>チャートは国内最強MT4のFXトレードフィナンシャル

もちろんトレンドの初動で乗れなかったとしても、小さな矢印による押し目・戻りのシグナルでエントリーができるので、そういった意味でも安心してトレードができます。

ドラストFXの詳しい情報はコチラ

ドラストFXで勝つコツ

>>>チャートは国内最強MT4のFXトレードフィナンシャル

ドラストFXは大きな矢印のあとに出現する小さな矢印でエントリーするのが基本的なルールです。

もちろん、大きな矢印でエントリーしても良いというルールになっていますが、勝率を上げていこうと思うと、どうしても押し目・戻りでエントリーをしたくなるので小さな矢印を待つということになります。

この大きな矢印と小さな矢印のシグナルを判別し選別することが、ドラストFXで勝つコツです。

noteでドラゴンラテジーFX(ドラストFX)の勝率を上げる!シグナル選別方法(特典付き)を公開中!

詳しくはコチラ

ドラストFXが負ける箇所

これらの特徴を考えると、ドラストFXは大なり小なりのトレンドができないと、勝てないということになりトレードしにくくなってしまいます。

ドラストFXはトレンドの初動や押し目・戻りでエントリーできるので、取れるときはガッツリ取れるのが特徴です。がしかし、負けるときはトレンドができていないところで負けてしまうので、コツコツ負けてしまうのです。

つまり、ドラストFXが負けるところというのは、レンジだったり小動きだったり、トレンドができていない箇所で負けてしまうということですね。

そこを理解することと、その損切りを許容できないと、勝てないと考えてしまうのではないかと思います。私はそうでした

スポンサーリンク

ドラストFXの損切り

ドラストFXは順張りのシグナルになるので、どうしてもレンジや小動きの箇所では損切りが連発します。

とはいえ、ドラストFXのルールに則った損切りを行えば、大きな損切りにはならないのですが、やはりコツコツ負けていると気が滅入ってしまい、シグナルを信用できなくなってしまう傾向にあります。

よって、勝てるシグナルですら見送ってしまい、やっぱり勝てないと思ってしまうんですよね。

ドラストFXで悩ましい点

だったら、レンジを避けるようにレンジや小動きやボラが低いところを示すテクニカル(ADXやATR)を利用して、レンジなどでエントリーしないようにすればいいじゃないか、と私は考え実践しました。

しかし・・・、ドラストFXの大きなメリットである「トレンドの初動で発生するシグナル」とレンジで負けている箇所が似ているという悩ましい点があります。

よって、レンジや小動きの箇所を避けるとトレンドの初動になるシグナルを見落としてしまうのです。

つまり、レンジや小動きの箇所を徹底的に避けると、ドラストFXの最大のメリットであるトレンドの初動に乗ってガッツリ値幅を取るという事ができなくなってしまうわけですね

これがドラストFXで悩ましい点。

ドラストFXで勝てない人が試すべきコト

ドラストFXはコツコツ負けつつ、トレンドの初動や押し目・戻りで発生するシグナルでガッツリ値幅を取って、トータルでプラスにするというのが最も安定したトレードスタイルになります

ですので、小さくコツコツ負けるというのはどうしても仕方がない部分です。

では、今までドラストFXでなかなか勝てなかった人が今後どうしていけば良いのかと言うと、まずはドラゴンメーターというドラストFXで提供されるツールを活用することです。

>>>チャートは国内最強MT4のFXトレードフィナンシャル

これによって、ボラティリティが低いときを把握することができますので、ドラゴンメーターがマニュアルに書いてあるとおりになっていない場合は、トレードしないようにするのです。

これをするとトレンドの初動で発生するシグナルは見送ることになりますが、レンジや小動きやボラが低い箇所でエントリーする可能性を低くする事ができるので、負けを減らすことができますね

ドラストFXで勝てないと感じているのであれば、小さくコツコツ負けて大きく勝つというドラストFXの特徴を今一度考えてみましょう。そして、ドラゴンメーターについてマニュアルを読んで活用してみてはいかがでしょうか?

ドラストFXのシグナルを判別する方法

ドラストFXのシグナルそれ自体は順張り系のシグナルのなかでもトップクラスだと思います

がしかし、負けが続くとそのシグナルが信用できなくなるわけです。私もそうでした。

そこで私かずえモンは、ドラストFXのシグナル判別方法を発見したので、シグナルを選別してトレードしています。ですので、負けを減らしています。

noteで公開しているので、よかったらご覧になってください。

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)の勝率を上げる!シグナル選別方法(特典付き)

今すぐnoteを見てみる

※すでに多くの方が手にしています

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-ドラゴン・ストラテジーFX

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.