期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

ドラゴンストラテジーFXが良く分かってきた

ドラゴン・ストラテジーFXですが、
使い続けてることで今までよりも理解が深まりました。

TURBOFXもプライスストラクチャーFXもそうですが、
使い続けることが大事です。

沸点に達しないって感じですね。

ドラゴン・ストラテジーFXも使い続けてますが
そろそろ沸点に達しそうな感じがします。

ちなみに、
現時点でこのシグナルは決済せずに利を伸ばしてます。
ドラゴンストラテジーFX
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

今回はドラゴン・ストラテジーFXを使い続けてる事で
今までよりも理解が深まった事を事例を踏まえて書いていきます。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

ドラゴンストラテジーFXはトレンドフォローだと
考えてよいシグナルです。

プライス・ストラクチャーFXはトレンドの初動を捉えるのが得意
TURBO FXはスキャルらしいシグナルが出るのが特徴

ドラゴンストラテジーFXは押し目・戻り、
トレンドが始まってから二回目の波
大きな流れができてから小さな流れができた時

といった特徴があります。

ドラゴンストラテジーFXのシグナルって、
プライスストラクチャーFXよりは保守的だけど
利を伸ばすという観点ではドラゴンストラテジーFXのほうが
良いかなという印象があります。

シグナル例が記載されてます⇒ドラゴン・ストラテジーFX

どちらも良いところと悪いところを補ってる感じはしてます。

これらがシグナルの印象ですね。

で、実際のトレードの感触について。

ドラゴンストラテジーFXのシグナルは勝率が高いというよりも、
小さく損切して大きく稼ぐって感じですね。

スポンサーリンク


よく言いますよね、勝率3割でもトータルで勝ってるって。

そういう類に入ると思います。

もちろん、勝率3割ってことはないと思うんですけど、
部類で言うとそういう部類に入ります。

ドラゴンストラテジーは、ポジションの保有の仕方が
スキャルよりも少し長いですね。

これは利を伸ばしていくという特徴があるので
そういったことになります。

なので、サクサク損切しちゃうと、
損切り貧乏になってしまうかと思います。


利を伸ばせるって考えておいたほうが
ドラゴンストラテジーでガッツリいけそうな感じです。

冒頭でも書きましたが、
こんな感じでシグナルがでてて、
現時点ではまだ決済してません。

ドラゴンストラテジーFX
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

<追記>この記事を書いた後5分後に決済しました

これを見て分かるように、利を伸ばしていくのがわかりますね。

こんな感じでドラゴンストラテジーFXの特徴や向き合い方が
とてもよく分かってきました。

で、今回もお気に入りのシグナルなので特典を付けてるんですけど、
追加することにしました。

いくつかドラゴンストラテジーFXに追加すると良いなと思ってる
テクニカルがみつかりまして、
それを特典を受け取ってくださった方へ配信します。

特典にはシークレットメルマガの登録先がかいてありますんで
特典を受け取った方は登録をお願いします。

特典付き >>> ドラゴン・ストラテジーFX

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

注目の新FXの業者【LIGHT FX】

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ