勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー

FX初心者でもできる上達法

スキャルピングの勝率を上げる方法

NYタイムに入ってからショートで19pipsのプラストレードができました^-^

感謝!

さて今日は、スキャルピングの勝率を上げる簡単な方法を
書いてみようと思います。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ10位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


スキャルの勝率をあげるにはやはりトレードノートは
必需品です。

私も気づいたことやエントリー時のメンタル面や
プランなどを記録しています。

トレードノートをつけるというのはやはりスキルアップには
欠かせません。

しかし、もう一つスキルを上げて勝率をアップさせる方法があります。

それは・・・

自分がエントリーした位置を視覚的に見れるようにすること

です。

LION FX
マネーパートナーズ

これらの業者ですと、エントリーしたときに
そのエントリーした位置をチャート上に記すことができる
機能が搭載されてます。

スキャルですと、LION FXがスプレッドが狭くてよいかもしれません。

この機能を利用します。

まず、エントリーをしたらチャートを確認して、
どの位置でエントリーをしたのかを見ます。

そのときにどう感じるのか?

をノートにつけていくのです。

私にはある悪い癖がありまして、

・無駄なエントリーをしてしまい、無駄な損切りをする

というクセがありました。

それを克服するために行ったのが
先ほどの業者を利用し、エントリーした位置を毎回チェックしてみたのです。

すると・・・

スポンサーリンク

「どうしてここでエントリーをしたのか?」
「ここでエントリーした理由はなんなのか?」
「こんなところでエントリーしたらダメだよね・・・」

などの気づきがありました。

そこで一番多かったダメなパターンが

直近の高値・安値でエントリーをしてしまっている

という点。

その位置でエントリーした理由としては

・ブレイクアウトを期待した
・まだ上げるor下げるだろうという希望観測

のもとエントリーしていたのです。

例えば、私の悪いエントリーはこんな感じでした
エントリー

上記はインヴァスト証券【INV@ST「FX24」】のティックチャートです。

例えば今日のチャートで私の悪いパターンが発生したとすると

・左の黒い○でエントリーをして、左から2番目の黒い○で損切りした
・右から2番目の黒い○でエントリーをして、右端の黒い○で同値撤退をした

このようなケースがあまりにも多いことに気づいたのです。

で、これを防ぐにはどうしたらいいのか?

を考えて、エントリーゾーンを決める というルールを設けたのです。

これはあくまでも私の例です。

この悪いパターンは人それぞれだと思います。

それを克服すれば、おのずと勝率はあがってきます。

克服するためには、
エントリーした位置を視覚的にみれるようにしてみる。

そうすることで、
自分がエントリーした位置を客観的に見ることができ
トレードルールを設けることができるかもしれません。

これはシンプルですが効果のある方法だと思います。

騙されたと思って是非やってみてください^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FX初心者でもできる上達法

© 2021 かずえモンFXブログ