一目均衡表

一目均衡表の雲【15分足と4時間足】

更新日:

最近メール等を頂くのですが、私のことを先生と呼ぶ方が多いです。

私自身、先生と呼ばれるような立場ではないので

先生という表現はしなくて大丈夫です^^

普通にかずえモンさんとかで結構ですよ^^

さて、今日は一目均衡表の雲と15分足と4時間足の関係

について書いてみます。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

一目均衡表は何度も当ブログで取り上げてますが

CCIなどと同様に、私自身が好きなテクニカルです。

正直なところ、テクニカルと業者は相性だと思うので

色々なテクニカルを使ったり、色々な業者を使ってみることを

オススメします^^

で、一目均衡表なんですが

一般的に注目されてるのは、雲ですよね^^

この雲は、多くの時間足で機能すると思います。

その中でも、私自身が特に重きをおいてチェックしてるのは

15分足と4時間足の雲です。

4時間足以上の時間足、つまり、8時間足や日足などは

雲だけでなく、基準線・転換線もチェックしています。

なぜかというと、レジスタンス・サポートとなりやすいからです^^

で、今回は15分足と4時間足の雲は割りと機能するよ ってのを

書いておきたいと思います。

こちらをご覧ください。

ポンド円の4時間足とユーロ円の4時間足です
雲
チャート>アイネットFX

左がポンド円で右がユーロ円です。

左のポンド円は雲で反発。

右のユーロ円は雲の手前で反発しました。

もちろんファンダメンタルズ的な要因もありますし

色々な要因が絡み合うので、雲だけではないと思いますが

サポートとして機能してることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

で、次に15分足。

雲2
チャート>アイネットFX

あ、チャートがさっきと逆になっちゃった・・・

今度は、左がユーロ円で右がポンド円です。

両方とも、ぴったりとは言いませんが、

ゾーンとして、15分足の雲がサポートとなってたり

レジスタンスとなってたりします。

このように、一目均衡表の雲は15分足と4時間足が

機能しやすいかなと私自身は感じています。

一番機能するのは、日足だと思うんですが

短期的なトレード、つまり、スキャルやデイトレだと

15分足や4時間足が参考になると思います。

一度チェックされてみても良いかと思います^^

【追伸】

記事書きはじめたらポンド円が大きく下げました。。。

この下落の初期段階で利食いしてしまってました。。。
(30pips)

もう少し伸ばせてれば・・・

ま、トレードに「たら・れば」は禁物ですが・・・

やっぱり気になっちゃいますね^^;

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 手数料200枚まで無料 200枚後手数料20円
 入金と取引で3万円キャッシュバック
  
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

 

アイネットFX

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-一目均衡表

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.