期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

RCIの使い方【Part1】

先日、RCIについてのメールをいただきました^^

以前、RCIを使っていたこともあり記事に書いたこともあります。

実は、RCIについてのメールは多数頂いておりまして
又、当SNSでも話題になってます。

ですので、今日はちょっとRCIについての考察をしてみたいと思います

私の体験談を含めて、です^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
注)全て別窓で開きます^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 超下落中(涙
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!

アイネットFX ←一目均衡表の研究・プレゼント
ユニマット証券←デイトレ手法レポート
FXブロードネット ←レポートプレゼント中


 

RCIの基本的な使い方ですが、
FXブロードネットのテクニカルの解説ページと
アイネットFXの解説がシンプルでよいかと思います

で、まずはRCIのパラメータ設定は
9 26 52 で設定しまして
レベルを80 -80 に設定します

9 26 52  ってのは一目均衡表の考えから
私はそうしております。

一目均衡表には
基本数字ってのがありまして
値動きのサイクルなどをそれで判断する、としてます

参考になるのは一目均衡表の研究ですね
一目均衡表の研究

当ブログ限定のプレゼントキャンペーンしてます
アイネットFX

で、RCIについては
正直言って、いくつもの使い方があるんです。

例えば、
・Oラインを基準とした考え方
・短期線と中期線のクロス
・短期線と長期線のクロス
・中期線と長期線のクロス
・±80への入・出
・3本の向き

などなど。

使い方はその人によって違うのではないかと。

例えば、こちらをご覧ください
RCIクロス
チャートはFXブロードネット

こちらは先日のドル円の5分足です

FXブロードネットでRCIは表示可能です^^

こちらは、
各ラインのクロスでエントリーをした場合の
一つの例です。

9と52
26と52

とりあえずこの2つで考えてみましたが
この状況だと、クロスでも取れた箇所ですね。

しかし、こちらをご覧ください
RCIスキャル1
チャート→FXブロードネット

9と52のクロスだけを見ていると
トレードがしずらいかもしれませんね。

スポンサーリンク

又、小動きの箇所は往復ビンタくらいそうです。

このチャートでいけそうな箇所は、
右の黄色の四角の9と52のクロスと
9と26のクロスですね。

こうやって簡単に見ただけでも
トレードに使えそうに思えると同時に、
使い方が色々あるんだな~と感じると思います。

では、今度は、0ラインを使った判断を考えてみます

RCIスキャル2
チャート→FXブロードネット

上記は、
52が0ラインよりも上で推移してる間は
上昇トレンドが継続中と判断するパターン
です。

下落トレンドの場合は、
52が0ラインよりも下で推移してる間は下落トレンドが継続中と
判断するパターンとして考えます。

その間で、9と26のクロスを使ったエントリーを
検討したケースです。

この場合、
0よりも52が推移してることだけを考慮し
向きは考えておりません。

このケースですと、
エントリーがスムーズにいったと仮定した場合、
3戦 2勝 1敗 となります。

このように、長期線は0ラインを使った判断をし、
短期線と中期線でエントリーを試みる
といった使い方も効果的かな~と思います。

これらのケースで考えてみると、
RCIは経験上、
複合的に考えてトレードするのが効果的かと思います。

しかし、まだまだこの他にも使い方(押し目・戻り目)があるので
それを次回、チャート付きで書いてみます^^

その後、RCIの総合的な判断をしていこうと思います

次回の、RCIの記事を待ってるぜぃ!という方は
応援クリックお願いします!
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最近、ちょっと寂しいです(涙

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと早く勝てるようになったのになぁ・・・と思ったことを書いております。
  
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

アイネットFX

FC2ノウハウ

スポンサーリンク

One Response to “RCIの使い方【Part1】”

  1. カメ より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    かずえモンさんはじめまして
    興味深く拝見しております。
    ところでですが、
    「Internet Explorer では fx.blogmura.com に接続できませんでした
    もう一度読み込んでください: fx.­blogmura.­com/­scalpinggroup/­」
    という表示が「FXスキャルピング派ランキング」をクリックするとでます。ご確認されてはどうでしょうか?
    ご健闘を願っています。では、失礼します。

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ