FX業者

ひまわりFXPROは売買シグナルを表示!

更新日:

ひまわり証券FXの新しい取引ツールひまわりFX・PRO

これ単純に・・・イイです♪

いいところはいくつかあるんですが、その中でも一番良いなと思ったのが、売買シグナルをチャート上に表示してくれること!

合計で6個の売買シグナルを用意してくれています。

その中でも今のところ個人的に気に入っていて、使っている売買シグナルが「平均足」

説明によると、平均足が反転したところをシグナルとしてくれるみたいなんですが、これがね、結構わかりやすい。

これです↓
ひまわり

表示しているのはボリンジャーバンドの2σ・3σと20・70・200EMAをチャート上に表示していまして、テクニカルはADXとRSI、それとこれは他では見たことないんですが、「buy・sell・point」っていうテクニカルで、買いポイント・売りポイント・様子見ポイントをバーで教えてくれるテクニカルです。

そのテクニカルについては今後お伝えするとして、今回お伝えしたいのが売買シグナルの平均足です。

黄色で囲ってあるところが直近で売買シグナルが出たところなんですが、各トレンドのスタートを的確に捉えてると思いませんか?

もちろん、値動きがレンジに近かったり、弱かったりすると、買いシグナルが出て数本先に売りシグナルが出たりするんですが、比較的高い割合でトレンドの始まりは結構的確に捉えてくれています

すげ~イイ!

スポンサーリンク

まだ使い始めたばかりなので、具体的な使用感なんかはお伝えしきれませんが、チャートを見ている限りでは良いと思っていまして、エントリーや決済の一つのポイントになりそうな気がします。

使いこなせればかなり強力な武器になりますね。

こういう言い方はよくないかもしれませんが、ひまわりFXはスプレッドが狭いとはいえないので、どうせならなるべく多くの値幅を取りにいくトレードひまわりFXではしています。

スプレッドは、ドル円2銭 ユーロドル2銭 ユーロ円3銭 ポンド円6銭 オーストラリアドル円4銭

注目すべきは、ユーロドルの2銭ですね。

ユーロドルは世界で一番取引されてる通貨ですし、ボラも結構あります。

ですので、今考えているのが、5分足とかじゃなくて、もう少し長い時間足で、ユーロドル、もしくはポンド円やユーロ円などのボラが高い通貨ペアで使って、多くの値幅を取るのもイイかなと思っています

いや~今後が楽しみでワクワクしています♪

ひまわりFX PROは口座をお持ちなら誰でもダウンロードできるようですよ。

ひまわりFX・PROについてはこちら⇒ひまわりFX

使った感想や、他にも売買シグナルがあるので、今後も使用感などをレポートしたいと思いますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FX業者

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.