期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

雇用統計発表のトレード結果とリスク

先日のアメリカ雇用統計のトレード結果ですが、
私は雇用統計発表にあわせたトレードをしなかったので
やけどは負いませんでした。

今回の雇用統計発表時のドル円は約1円ほどの動きがありましたね。

これは、ある意味数秒間~分間の間に
1円ほどの利益を出すことができるという意味も含みますが、
1円ほどの損失を被る可能性があるという意味でもありますね。

この1円の利益or損失について考えて見ます。
私の体験談を元に・・・

その前に、管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
ブログ更新の励みになります(^^  

にほんブログ村 FX にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
 現在何位?

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
本当に感謝です♪ありがとう!

1万通貨でトレードしていれば、ロスカットがなかったとしても約1万円の損失or利益。
10万通貨でトレードしていると、ロスカットがなかったとしても約10万円の損失or利益。
100万通貨でトレードしていると、ロスカットがなかったとしても約100万円の損失or利益。

1円の値動きが数秒~数分の間に起こるということは
これだけの利益と損失が生まれるということを考えておくと
雇用統計発表時にトレードをするということが
リスクが大きいということがわかると思います。

なので、私は雇用統計発表にあわせたトレードはしないのです。

なぜこれほどまでに雇用統計発表時のトレードをしないのか?

以前、損失を出したことがあるからです(汗

損失体験談の一つです⇒アメリカ雇用統計の発表と損失体験談

スポンサーリンク

上記の記事だけではなく結構な金額の損失を出している経験者です。

雇用統計発表は毎月ありますが、そのたびにリスク管理をしっかりしようという
思いがよみがえってきます(笑

なので、雇用統計発表時はトレードしないほうが安全ですよ^^
経験者は語る・・・ですね(汗

そういえば、松本人志さんがイメージキャラクターになってる
クリック証券がスプレッド固定になりましたね。

スプレッド確認と松本人志さんはこちら⇒クリック証券FX

これは結構有利ですね~♪

注文の仕方もやりやすいので、固定になったのは活用すべきですね。

詳しくはこちら⇒クリック証券FX

クリック証券

●スキャル・デイトレをやるなら必須⇒FXブロードネット

●今ならネットブック+イーモバイル+USBメモリがもらえる!⇒MJ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿