くまひげ先生

マジックボックスFX2を使ってみました

更新日:

マジックボックスFXですが、購入してからずっとチャートに表示させており、実際のトレードに役立てています。

シグナルがわかりやすいのと勝率が高めなのが気に入ってる点ですね。

前にも書いたように、シグナルの頻度は決して多くありませんが、その分、勝率が高いのと、ハマると結構大きな値幅を取れるのでメリットはあるかと。

なので、これはずっと表示させていくと思います。

で、マジックボックスFXなんですが、4月末に二回目の値上げをするそうです

詳細⇒マジックボックスFX【特典付き】

今回の値上前に購入すると、マジックボックスFX2というインジケーターというかシグナルというか手法を特典でもらえます。

もちろん、事前に購入している方は、マジックボックスFX2は無償でもらえるので、運営者に問い合わせてみてください。

で、このマジックボックスFX2を早速使ってみました。

直近のユーロドルのシグナルとしてはこんな感じです。

ロングがこんな感じ
ロング

ショートがこんな感じ
ショート

※上記はあくまでも直近のユーロドルの5分足のシグナルとなります。

さらに多くの事例を見るなら⇒マジックボックスFX公式HP

通常のマジックボックスFXよりもシグナルの頻度が高いというか、エントリーチャンスが多くなりました。

マジックボックスFXは、取扱説明書を読む限り、「より高い精度」「初心者でもわかるシグナル」を目指したと思われます。

なので、ある程度経験のあるトレーダーにとっては、シグナルの頻度が少なかったんです。

スポンサーリンク

「このシグナルだとエントリーしてもいいと思うんだけど、マニュアルには書いてないからやめておくか」

といったシグナルが少なからずありました。

しかし、そういったシグナルの時も、比較的シグナルが表示する方法に動いたり、マジックボックスFXが示すボックスがトレンドの起点になったりしていました。

なので、ちょっともったいない感じはしていたんです。

ですが、マジックボックスFX2はそのあたりのシグナルの頻度というか、エントリーの回数が多くなった感じです

個人的な好みとしては、やはりエントリー回数が多くなるマジックボックスFX2です。

1分足でのエントリー回数も増えたので、1分足によるトレードはマジックボックスFXよりも、マジックボックスFX2のほうが頻度が高くなります。

1分足

ただ、1分足によるトレードを行おうとすると、あらゆるシグナルは勝率が若干低くなります

これは、1分足の特徴上仕方がないですしし、あらゆるシグナルでそうなるので仕方がないことなんです。
(元々1分足での運用になっているPLATINUM TURBO FXは逆に考えるとすごいってことです)

それを考慮しながらの1分足での運用も可能です。

ただ、個人的には5分足以上が勝率が高めかなといった印象なので、主に使うのは5分足と15分足になるかと思います。

いずれにしても、マジックボックスFX2のほうが使いやすくなったかなといった印象です。

値上間近⇒マジックボックスFX【特典付き】

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-くまひげ先生

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.