プライスアクショントレード

プライスアクショントレードの注意点

更新日:

プライスアクショントレードについては、以前も取り上げましたね。

プライスアクショントレードの商材をレビューしたのがこれ

Dealing FX【レビュー】

で、今回はプライスアクションの注意点について書いてみます

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

最近、オシレーターや移動平均線、又は、一目均衡表などの
テクニカルを使ったトレード手法ではなく

ローソク足の形や動き、そして特徴

を利用した、プライスアクショントレードというのが
流行っています。

流行っているというのもおかしな表現ですが
まあ良いでしょう。

プライスアクションの代表格はブレイクアウトでしょうか。

いずれにしても、ローソク足を利用してトレードするものとなっています。

これまでは、プライスアクションというと
日足、短くても1時間足で適用するのが常でしたが
最近は15分足・5分足・1分足でも利用されています。

私自身も、色々な手法を持っていますが
メインの手法においては、プライスアクションの中に入るのかもしれません。

で、このプライスアクショントレードですが
一つ注意点があります。

それは、使うチャートです。

スポンサーリンク

チャートは基本的に、そのチャートを提供する業者のレートが反映されています。

業者の配信レートというのは、各々違っていて
配信レートが全く同じというのはないわけです。

色々な業者のプライスボードなどを見比べるとわかりますが
数pipsの誤差があります。

又、配信レートの更新のタイミングなんかも違うわけです。

それらを利用してグラフになっているのが、
チャートというわけです。

プライスアクショントレードはローソク足が重要なファクターとなります。

各業者で配信レートが違うとなると、
ローソク足の形が各業者で若干の差がでるわけです。

ある業者では、5分足で実体がほぼない状態で同時線になっていても
ある業者では、5分足で実体がある状態になっている

ということも珍しくありません。

ですので、プライスアクションをやろうと思ったら
まずはチャート選びが重要になるかと思います。

これは、短い時間足でやろうとした場合ですが
プライスアクションでトレードする場合は、やはりチャートにはこだわりたいです。

とはいえ、どのチャートが良いかは使ってみないと分かりません。

まあ、MT4でいえば、レートの配信が細かいFXCMジャパン証券あたりがよいでしょうか。

いずれにしても、プライスアクションでスキャルするのであれば
チャートを複数試してみることが重要ではないかと思っています。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-プライスアクショントレード

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.