FXトレード日記

ADX・DMIを使ってスキャル【ユーロドル一撃21pips】

今日もユーロドルでトレードしました。ココの所調子が良くて、今回もなかなか良い感じでトレードできたのでメモ的に記録しておきます。

今回の主役はADXDMI!

やっぱりADX・DMIは使えますね。

ユーロドルで21pipsのプラストレード

今日のユーロドルのスキャルは一回のトレードで21pipsのプラス。

エントリーと決済の箇所はこちら

 

チャートは⇒FXトレード・フィナンシャル

エントリーの手順としては

手順1・10EMAと20MEAの位置関係のチェック

手順2・オリジナルのインジケーターの第一シグナルが発生

手順3・オリジナルのインジケーターの第二シグナルが発生

手順4・ADXとDMIをチェックしエントリー

手順5・ADX/DMIの状況を見て決済

です。

ADXDMIでトレード 手順1

手順1ですが、これはいつもと同じ。

各EMAのチェックで方向性の確認です。

ADXDMIでトレード 手順2

手順2はオリジナルのインジケーターがありまして、その第一シグナルが発生してたのでエントリーの準備をしました。

スポンサーリンク

実は、第一シグナルが発生した後に一度チャンスがあったんですがちょっと席を外していてエントリーできませんでした。

ADXDMIでトレード 手順3

次にADX/DMIの状況を見つつ、第二シグナルが発生したのでエントリー。

ADXDMIでトレード 手順4

第二シグナルでエントリーするって感じではなくADX・DMIの状況を見ながら条件が揃ったらエントリーって感じにしました。

飛び乗るのではなく慎重にエントリーしたほうが落ち着いてトレードができます。

 

ADXDMIでトレード 手順5

で、DMIの状況を見て決済。

結果、一度のエントリーで21pipsゲットです。

なかなか良い感じのエントリーができて満足です。

 

次のトレードはドル円

NYタイムに近づいてからはドル円でトレード。

ドル円は10pipsジャストとなっています。


チャートは⇒FXトレード・フィナンシャル

 

上記はMT4の30分足。

ドル円はちょっと保守的過ぎたかなといった感じですが、まあ10pips取れたのでヨシとします。

合計で31pipsです。

今日は勝率がとても良い感じ。

2回トレードして2回ともプラスなので
満足っちゃ~満足です。

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この続きはcodocで購読
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXトレード日記
-

© 2020 かずえモンFXブログ