期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

くりっく365で税金を節税

今日から7月。今年も折り返し地点に入りました。

となると、気になるのがFXの税金

FXの税金は基本的には変動するシステムになっていて、
利益の金額によって、その税率も変化します

1800万円を越える利益を出している場合、税金は50%もっていかれてしまいます。。。

<くりっく365以外の口座でトレードした場合の税率>

195万円以下            15% (5% + 10%)
195万円を超え 330万以下   20% (10% + 10%)
330万円を超え 695万以下   30% (20% + 10%)
695万円を超え 900万以下   33% (23% + 10%)
900万円を超え 1800万以下    43% (33% + 10%)
1800万円超                             50% (40% + 10%)

こんな感じで、1800万円を越えると、50%も持っていかれてしまうんですね。

私はまだ1800万円は越えてない(涙)なので、50%にはなりませんが、
どうしても利益を出している以上税金がかかってしまいます。

FXの税金を節税するために利用すべきと言われてるのがくりっく365ですよね。

税金のことを調べるついでに、詳しく調べてみました。

くりっく365の場合、利益に対して一律で20%で済むとのこと。

くりっく365以外の口座でトレードしている場合は上記の表のようになってしまいますので
利益をだせばだすほど税金で持っていかれてしまうんですね。

では、どのようなタイプの人がくりっく365の口座に適しているのかというと、

くりっく365以外の口座でトレードしてる場合、

利益が330万円を超えて695万以下の場合税率が 30% (20% + 10%)に変動するので
現時点で330万円程度の場合は、
これからのトレードはくりっく365の口座でトレードしたほうがよいかもしれません

現時点で330万円程度稼いでる場合、
残りの月数を考えれば、単純に倍の利益を出すことができるということなので
660万円の利益になります。

となれば、7~12までの期間はくりっく365でトレードしたほうが
税金が30%にならずに済むので節税することが可能です。

現時点で330万円程度稼いでる場合は、
早急にくりっく365の口座でトレードしたほうがよさそうです。

ただし、くりっく365にもデメリットがありまして、手数料がかかります。
昔のように、片道いくらというカタチで手数料が発生するんですね。

各くりっく365業者のほとんどが片道で210円。

手数料が安い、為替ライフにいたっては片道189円で
決済をその日のうちに行えば(デイトレ)、決済が94円になります。
小林洋行「FXメジャーズ」はデイトレの場合、決済手数料が無料)

つまり、単純に考えて、
ポジションを持った時点で数百円を失うことになるんです。

それが唯一のデメリット。

仮に、10銭の利益を出したとします。

スポンサーリンク

1万通貨の場合、1000円の利益になりますね。

その利益から単純に189円と94円が引かれるわけです。

つまり、1000円の利益を出した場合、実質700円程度の利益になるということ。

コレが唯一のデメリット。

ただ・・・これ逆に考えると、

常に10万通貨とかでトレードしてる方などは約300円の手数料を払えば
税金が安くなるわけですから、トータルで考えると、相当お得なんですね。

そう考えると、くりっく365は色々な意味でお得だし、
節税もできるので、ある意味では利益を最大限に引き伸ばすことができそうですね。

くりっく365、検討すべきだと思います。

ちなみに、くりっく365を実施している業者のほとんどのスプレッドがドル円で2銭。

東京証券取引所が関わってるので公平なレートにしてるので、
悪質な業者のようにレートが業者によって明らかに違うとか、そういったことはないようです。

それも考えると、くりっく365は検討する余地があると思います。

ただ、手数料が発生するので、
2~5銭程度を1万通貨で狙っていくスキャルピングには適してないと思います。
(スキャルでも、枚数を増やしている方はメリットがあります)

デイトレがメインの方はかなり税金も安くなるし、メリットのほうが多いのではないでしょうか。

最近は、くりっく365の業者もトレードツールなどが充実しており
プラットフォームがかなり優秀なようなので、
今後はくりっく365でトレードする方が増えるのではないでしょうか。

くりっく365、口座開設すべきですね。

注目業者としては、小林洋行「FXメジャーズ」です。

デイトレの場合、決済手数料が無料。
くりっく365のなかでもかなりお得な業者となってますし、
取引ツールが充実しています。
スプレッドもくりっく365業者で一番狭い、ドル円1銭~となってます。

まずは、ここがよいのではないかと思います。
私も申し込んでおきました。

その他通貨のスプレッドはHPで⇒小林洋行「FXメジャーズ」
FX初心者でも安心「FXメジャーズ」

又、為替ライフは元会社である岡安商事が提供しているシステム売買によって、
相場の売買ポイントや、利食い・損切りラインなどを含め効果的なトレードをアドバイスしてくれるとのこと。

とりあえずどんなものか見るのであれば為替ライフがよいかもしれません。

さらに詳しい情報がHPに書いてあります
為替ライフの「くりっく365」

私自身、くりっく365を利用すべき状況になりつつあるので
今後もくりっく365について調べていきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ