トレード手法・シグナル レビュー

Platinum Kubera FXの検証&レビュー公開!

更新日:

やっとレビューが書ける日が来ました。

今日はPlatinum Kubera FXのレビューをしていきます。

結局どうなの?って人のために、まずは結論から伝えようと思います。

Platinum Kubera FX は 買い です。

以前の記事でも書きましたが、買いなんです。

その理由などを含めて、レビューや検証結果、使ってみた感想を書いていきます。

PlatinumKuberaFXの特徴

Platinum Kubera FXの最大の特徴が、複数のロジックを使っているという点でしょう。

通常、こういったインジケーターやトレードシステムというのは、一つのタイミングでエントリーと決済を行います。

がしかし、Platinum Kubera FX6種類のエントリーロジックと決済のシグナルがあり、それらを利用してトレードをしていくタイプの手法です。

この考え方は私はとても共感しています。

FXのトレードの世界では、”トレード手法は一つだけ”みたいな風潮になりつつありますが、そんなことはないと思うんです。

複数あれば、それに越したことはないんです。

相場はランダムです。

あるときは、Aという手法が勝てても、ある相場になったらBの手法が勝てて、Aという手法は勝てなくなり、また次のサイクルに移行したらAという手法が勝てるようになった、というケースはいくらでもあるんです。

だから、一つの手法に固執しないことが重要だと思うんです。

特に、今のFX相場は流行りのAIなどの人工知能を利用したロボットによるトレードが相場を動かしているとも言われていますし、ファンドもそういったsystemを利用してトレードをしているとも言われています。又は、1秒間に何回もトレードできるsystemもあるとか。

そうなると、一つの手法に固執して戦おうとするのはちょっと違うと思うんですね。

相場にあった手法でトレードすべきだと思うんです。

だから、複数のロジックがあって良いと思っています、かずえモン的には。

なので、私は複数の手法を開発してるし、複数の手法でトレードをしているのです。

そう考えると、Platinum Kubera FXは6種類のロジックが用意されているので、初心者でもすぐに複数の手法で戦えるということになります。

しかし、いくら複数のロジックが用意されていても、勝てなければ意味がありません。

結論から言うと、6種類のロジックが用意されてるので、トータルで見たらプラスになります。

ちなみに、成績が公式サイトでリアルタイムで公開されていますのでチェックしてください
コチラ>>>Platinum Kubera FX 公式サイト

一つ一つのロジックを見ていくと、勝率が良いときもアレば悪いときもあるのですが、トータルでみたらプラスになっています。

Platinum Kubera FXの最大のメリットはコレですね。

PlatinumKuberafxのメリット

PlatinumKuberaFXの最大のメリットが、トータルで勝てる という点です。

スポンサーリンク

検証と使ってみた感触を確かめるのに時間がかかったのがココなんです。

6種類のロジックがあるから、全てをチェックしていくとすごく時間がかかります。特に私はある程度チェックしたらデモ口座でなく少額でもリアルマネーでトレードするので尚更です。

この時間は無駄にはならずに、良い結果になりました。

トータルで見ると勝てる、これは非常に大きなメリットでした。

正直なことを言うと、使い始めたときは、6種類のロジックがあるので、確認するのが面倒かなと思っていました。

いくらインジケーターでエントリーと決済までを表示してくれるとは言え、6種類のロジックを覚えていられるだろうか?という不安もありました。

がしかし、使ってみるとインジケーター自体がわかりやすく、チャート画面の右に各ロジックの現在の状況なんかも表示されるので、不安は払拭されました。

”複数のロジックがあるのに、わかりやすい”

[br num="1"]

これは大きなメリットです。

さて、ここまでメリットしか書いてませんし、気持ち悪いくらいベタ褒めです(笑)

ここからはデメリットなどを書いていきます。

PlatinumKuberaFXのデメリット

6種類のロジックがありますし、トータルでみたら勝てるのですが、それを体感するまでは不安になるかもしれません。

冒頭でも書いたように、相場にはサイクルがあり、相場の状況によって勝てる手法もあれば負ける手法もあります。

6種類のロジックを利用しトータルで勝つといっても、やはり6種類中2~3種類のロジックに含み損があるとやはり不安にはなります。

トータルで勝てるとわかっていれば、「あ、含み損が出てるな」という感じであっさりと静観することができますが、その感覚が掴めていないと、ちょっと不安になって独自の損切りをしてしまう可能性もあります。

そうすると、トータルで勝つという最大のメリットが崩れてしまう可能性もあるので、それが一つのデメリットかもしれません。

つまり、どんな相場でも6種類のロジックがあるのでトータルで勝ち続けるという最大のメリットがあるにも関わらず、それを理解(体感)するまでは不安が少し大きくなるのかなと。

6種類のメリットがあるということは、6種類の不安もあるということ。

トータルで勝てるとはいえ、その部分を理解していないと、Platinum Kubera FXの最大のメリットを活かせないのかなと感じました。

PlatinumKuberaFXは買いなのか?

さて、これらのことを踏まえても、私はPlatinum Kubera FXを買いだと判断しています。

やはり6種類のロジックがあることはとても大きなメリットです。

1種類のロジックを考えるだけでも大変なのに、6種類のロジックを一気に手に入れることができるのですから、これはとても大きなメリットです。

複数の手法を持ち、トータルで勝ち続ける。

これがこれからのFXの主流になるのではないかと。

つまり、Platinum Kubera FXは買いなのです。

[br num="1"]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-トレード手法・シグナル レビュー
-

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.