期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

MT4にインジケーターをインストールする方法と手順

MT4を使う人がかなり多くなってきましたね。

私がMT4を使い始めた時はまだまだ情報が少なかったですし、情報の出処も限られていましたので、海外のサイトとかをよく見ていました。

もちろん英語は全くできません。

でも、翻訳ソフト等を利用してない頭を駆使して、参考になるかチェックしていたのが懐かしいです。

さて、今回はMT4の基本的な部分である、インジケーターのインストールなどについて書いてみたいと思います。

MT4のインジケーターのインストール

なぜMT4のインジケーターのインストールの方法について書くのかというと、MT4がバージョンアップする前としたあとでは、インストールのやり方が違うからです。

バージョンアップしたのは結構前ですが、バージョンアップする前にインジケーターを適用していて、それから新規では入れておらず、バージョンアップしてから初めてインストールする人も決して少なくないからです。

ですので、復習も兼ねて、インジケーターのインストール方法などを書いてみたいなと。

1・データフォルダを開く

まず初めにやるのは、データフォルダを開くという作業です。

バージョンアップする前はPCのMT4フォルダを開いて・・・という作業してインジケーターを入れていましたが、現在のバージョンではMT4のメニュー内にあるデータフォルダというフォルダにインジケーターを入れます。

画面向かって左上にある「ファイル」メニューをクリックし、
2016-09-06 17-29-41

FXトレード・フィナンシャルのMT4が最強です

「データーフォルダを開く」という箇所をクリックします。
2016-09-06 17-32-13

すると、データフォルダが開きます。

2・インジケーターを入れる

次に、インジケーターを入れるフォルダを開きます。

MQL4というフォルダがあるのでそちらを開きます。

2016-09-06 17-33-41

次に、「Indicators」というフォルダがあるのでそちらを開きます。

2016-09-06 17-37-09

通常、インジケーターのファイルはこちらのフォルダに入れます。

作業的としてはインジケーターのファイルを、コピー&ペーストでよいかと。

スポンサーリンク

ドラッグ&ドロップだと、フォルダを間違えたときに、どこにいったかわからなくなってしまうことがあります。

コピペなら、もし間違えて、どこにいったかわからなくなってしまっても、再度コピペすれば良いので、デスクトップあたりにインジケーターのファイルを置いておいて、コピペすると良いと思います。

3・ナビゲーターを更新する

インジケーターをindicatorフォルダに入れただけではMT4のチャート上に表示することはできません。

なぜなら、ナビゲーターに表示されてないからです。

次の作業としては、ナビゲーターを開き、
2016-09-06 17-39-14

どこでも構わないので右クリックしてメニューを表示します。

2016-09-06 17-41-16


すると、更新というメニューがあるので、そちらをクリックします。

そうすると、indicatorフォルダに入れたインジケーターが反映されて、チャートのドラッグ&ドロップできるようになります。

手順のまとめ

1・データフォルダを開く
2・MQ4フォルダを開く
3・indicatorフォルダを開く
4・デスクトップ等に保存しておいたインジケーターのファイルをコピペしてindicatorフォルダに入れる
5・ナビゲーターを開き、右クリックして更新をクリックする

という流れになります。

現在のバージョンのMT4は、再起動しなくても更新ボタンでインジケーターが反映されるので再起動しなくても大丈夫です。

もし更新ボタンで反映されてなかったらMT4を再起動したほうがよいです。

又、EAなどを動かして自動売買をしていないのであれば、定期的に再起動させたほうが良いかと思います。

インジケーターの中身が表示された場合

インジケーターのファイルはex4 mq4 のどちらかの拡張子になり、インジケーターのファイルはZIPファイルとして配布されるか、直接「右クリックで保存」をすると思います。

ですので、保存したインジケーターのファイルをindicatorフォルダに入れる形になります。

ただし、リンク先が保存できなかったり、ファイルの中身が直接ブラウザで表示された場合は、別途やり方がありますので、それは後日書いておきます。

インジケーターをインストールしたい方、わからなかった方は、今回のやり方を参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ