期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

外為オンラインのディールスコープを活用

外為オンラインといえば、非常に人気のある業者の一つ。

ドル円のスプレッドが1銭で固定。
詳しくはHPへ>>>外為オンライン

適度なボラで人気のあるユーロ円や

その他の通貨ペアもスプレッドが小さめですし

約定力も高くシステムも安定していて人気ですね。

その外為オンラインに、

ディールスコープというツールがあるのは

ご存知でしょうか?

~引用~
ディール・スコープとは

外為オンラインをご利用いただいている全会員様を対象に統計をとり、弊社内における
売買状況をグラフ化したものです。ご自分の売買方針をお決めいただく際にお役立てください。

~ここまで~

と、外為オンラインのマニュアルにあります。

このツールの活用方法を書いておきますね^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

ディール・スコープは簡単に言えば、

外為オンラインにおける、通貨ペアごとのポジションの推移

バランスを表示してくれるものです。

百聞は一見にしかず
外為オンライン

こんな感じ。

詳しい使い方や見方はマニュアルを見ていただくとして

このディール・スコープ上では、

買い・売りのどちらにポジションが偏っているか?

その人数差は?

そのポジション数の差は?

などを見ることができます。

先ほどはドル円の4時間なんですが、

その状況によれば、買いポジションを持ってる人のほうが

売りポジションを持ってる人よりも

数倍多いということがわかりました。

つまり、

・買いポジションがつみあがってきてる
・上昇トレンドだと皆が判断している

という解釈ができますね。

これをどう使うか?

このデータはあくまで、
外為オンライン上のポジション推移ですが
外為オンラインは非常に多くのトレーダーが使っているので、
精度の高いデータだと思います。

で、話を戻しますと、

FXは 誰かの利益は誰かの損失 なんですよね。
 

よくFXのニュースや情報を読んでいると、


「82.50 にストップ買い注文が大量にあり、それを狙った上昇か」

スポンサーリンク

「82.50のストップ注文を巻き込んで82.70まで上昇」

など書かれていると思います。

つまり、誰かのストップをつけることができれば、

そのストップ買いが執行され価格が上昇し

ストップを狙いにいった方は

ロングしてるわけですから、利益が出る

といった具合です。

誰かの損失は 誰かの利益  なんです。

で、外為オンラインディールスコープですが

使い方としては、いくつかあると思うんです。

・素直に、注文数が多い方向に順張りする
・注文数が少ない方向を狙いに行く

前者は、方向性を確認し、

他の人と同じポジションを取ることを検討するってことかな。

後者は、例えば、買いポジションが多いということは

売りのストップがあるわけで、

それを狙いに行く動きについていきトレードをする

といったイメージになると思います。

どちらが正しいということはありません

これをどう使うかがポイント。

例えば、外為オンラインディール・スコープでは

買いポジションがつみあがってきてるのに

トレンドは下落している、のであれば、

もしかしたら、短期筋がストップ注文がある価格帯を知っていて、

そのストップを狙いにいき下落を狙ってるのかな?

とも考えられますよね。

又は、ディールコープで買いポジションがつみあがってるのであれば

皆が買いポジを増やしてるから、

少しの下落があれば、押し目狙いを期待できそうだな

とか、考えられます。

こんな感じで使ってみると、新たなトレードができるかもしれませんね^^

外為オンラインディール・スコープ

私も活用してみようと思います^^

外為オンラインのスプレッドやスペック等についてはHPで

>>> 外為オンライン

3年連続で取引高がNO1だとのこと^^

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

ということは・・・ディールスコープのデータって( ̄ー ̄)ニヤリッ

>>> 外為オンライン

スポンサーリンク

One Response to “外為オンラインのディールスコープを活用”

  1. はるか より:

    SECRET: 1
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    こんにちは。
    トレード手法のシリーズはいいですね。
    情報商材とかFX業者に口座開設+取引で手法を教えます、っていうのは気になりますね。

    知ったらそれでおしまい、って感じのところもあると思うんですが、隠れていて見えないから知りたいっていう部分ありますね。知っても自分がその気にならなかったら意味がないから購入のリスクもありますね。

    かずえもんさんのブログにもたくさん手法がのってるけど、自分に合う合わないっていうのもある感じです。あんまりテクニカルが多すぎると、それだけでちょっと、ていう感じに、自分としてはなってしまいます。(あくまで自分の趣味です。かずえもんさんの手法がいい悪い、ということではありません)

    では、次も楽しみにしてます。

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ