期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

ADX・DMIを利用したスキャルピング実例

にほんブログ村 トラコミュ スキャルとデイトレ イイトコ取り!へ スキャルとデイトレ イイトコ取り!

おいしいフワフワ卵焼きを作るのが趣味になってるかずえモンです^^

一応、パティシエの専門学校に行ってたので

料理はキライじゃありません。

さて、今日はADX・DMIを使った

連鎖トレードを実践できた場面がありましたので

それを紹介します^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
注)全て別窓で開きます^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 超下落中(涙
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

前回・前々回とADXについて書いてきました^^

ADX・DMIの売買サイン
ADX・DMIの使い方 PART2

で、上記のサインのほかに、

ADXの数値を利用した方法があります。

ADXが25以上になったらトレンド発生と考えて、

その時点でエントリーするというもの。

例えばこちら
ADX25
FXブロードネット

この25以上になった時点でエントリーするという戦略もあります。

なので、上記のチャートの例ですと

+DIをADXが下から上に抜けた瞬間にエントリーできなくても、

25以上になってからエントリーするのでもアリなわけです。

で、前回までの問題点としては、

ADXがずっと25以上で推移してる場合、

どうしたらいいのか?

という問題点がありました。

その解決策として、時間帯をずらして

サインを見つけるという方法があります。

これに関しては、本日良い例となるトレードができたので

そちらをまずは見てください。
1-1
FXブロードネット

まずは上記。

ADXが25以上で推移しています。

この時は、ADX・DMIを利用したトレードではなく

ボリバンの拡散を利用したスキャルを実行。

5pispのプラストレードでした^^

で、この時は、ADXが25以上で推移してるので

次のタイミングを見計らうわけですが、

このときに、5分足をチェックします。

5-1
FXブロードネット

5分足ですとADXが25以上に抜ける瞬間でした。

それと平行して、ローソク足も十字線だったので

とりあえずの戻りは終わったのかなと判断。

なので、次の足の始値でエントリーしました。

で、どうなったかというとこちら
5-2
FXブロードネット

指標の影響もあり、順調に伸びました。

ADXも上昇してますね^^

で、ボリバンの3σにタッチしたのでスパっと利食い!

結果、17pipsのプラス

この時点で、ADX・DMIを使ったトレード2連鎖達成です^^

で、次に狙いたいのは15分足の25を抜ける箇所。

このタイミングを見計らいます。

15-1
FXブロードネット

ADXが25以上になりました。

なので、エントリー! と行きたいところですが

15分足のADXが25以上に上昇する時って

スポンサーリンク

短期的なトレンドの勢いがなくなってるケースが多々あります

なので、1分足をチェック。

1-2
FXブロードネット

案の定、20EMAと10EMAが売り方向へクロスしそうな感じでした。

よって、上昇の勢いが弱くなってきたと判断し

エントリーは見送りです。

しかし、15分足のADXは

まだ25以上で推移しています(この時点では)。

なので、この次に1分足で買い方向に向かったときが

エントリーチャンスと考えて待機です。

まとめますと

1分足でADXが25以上で推移してる場合は

強めのトレンド(勢い)が発生しやすいので

5分足のADXが25以上になるタイミングを待つ

5分足のADXが25以上になった
(ADXが反対方向のDIを下から上に抜けるシグナルでもOK)

のを確認し、エントリーを試みる。

安全なところで利食い。

次のタイミングとして15分足のADXの25抜けを待機。

ただし、15分足の25抜けの場合、

勢いがなくなってしまっているケースもあるので

1分足の状況を見つつエントリーチャンスをうかがう。

1分足のエントリーチャンスが見つかれば、

1分足を利用してエントリーする。

こういった感じで、1・5・15分足の時間差を利用して

ADX・DMIの売買シグナルでエントリーすることが

可能かと思って、実践しています。

こういった感じで、ADX・DMIを利用し

順張りスキャルを実行することができます^^

こういった考え方もあるので、

頭の片隅に入れてくださると記事を書いた甲斐があります^^

ADX・DMIについてはもう少し書きたいので
(組み合わせて使いたいオシレーターについて)

次回以降また書いていきます^^

応援クリックお願いします!
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最近、ちょっと寂しいです(涙


期間限定企画】

インヴァスト証券

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 手数料200枚まで無料 200枚後手数料20円

 入金と取引で3万円キャッシュバック

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。
  
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

 

アイネットFX

[スキャル] ブログ村キーワード

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

注目の新FXの業者【LIGHT FX】

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ